あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

労組代表にパート雇い止め通告 パタゴニア、無期転換前に

 アウトドア用品「パタゴニア」日本支社が、労働組合代表の女性パート従業員に対し、年内限りでの雇い止めを通告したことが9日、労組への取材で分かった。「不当な雇い止め」と主張し、撤回を求める方針。
 会社側は「従業員個人に関わる事項に関しては答えられない」としている。
 代表の藤川瑞穂さん(51)によると、2019年4月に入社し、来春で勤続5年を迎える予定だった。だが先月下旬、札幌市内の勤務先の店長と面談した際、勤務評価が無期転換を認める基準に達していないとして、今後は半年ごとの雇用契約を更新しない意向を告げられた。現在の契約が満了する6月末か、12月末での退職を求められたという。
 13年4月施行の改正労働契約法で、有期雇用が5年を超えると労働者の申し出により無期雇用への転換が可能になった。労組は22年7月、通算5年未満を原則とする同社のパート雇用契約の制限は「無期転換逃れ」だと訴え、撤回を求め結成された。
 藤川さんは「無期転換は働く人の権利。評価制度と絡めて会社側がコントロールするやり方はひきょうだ」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ