水窪の自然、歌やダンスに 地元食材で即興調理も 浜松市天竜区

 静岡県内外で活動するダンサーやミュージシャンが、浜松市天竜区水窪町の自然などをテーマに歌やダンスなどを制作、披露するプロジェクト「水窪アーシスト・イン・レジデンス2020」の公演がこのほど、同町の水窪文化会館で開かれた。

水窪町をテーマにした歌曲やダンスを披露した公演=浜松市天竜区水窪町の水窪文化会館
水窪町をテーマにした歌曲やダンスを披露した公演=浜松市天竜区水窪町の水窪文化会館

 同町でセレクトショップの運営や地域活性化に取り組むダンサー宇佐美聖子さん(40)をはじめ、北海道、山梨県、京都府など全国各地から集まったミュージシャンや料理人ら計10人が出演し、個性豊かな歌曲やダンス、即興の調理などで町民ら約60人を魅了した。
 公演では水窪町内で録音した流水音や鳥の鳴き声といった自然の音を取り入れた演奏のほか、地域のアワ畑をテーマにした「Awaのうた」など、各出演者が同町を訪れ感じたことを歌や楽曲、踊りで自由に表現した。舞台付近では、地元の食材を使った料理も即興で調理した。
 同町の会社員男性(72)は「自然の音をうまく調和させていて、心に残るものがあった」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >