卒業の思い出に 香ばしい焼き鳥、小6が挑戦 富士の専門店

 富士市久沢の持ち帰り焼き鳥の専門店「やきとりの三冠王」は7日、地元の小学6年生を対象にした焼き鳥体験会「あんたも大将‼」を同店で開いた。地元小学生がおいしそうに焼き上がった串を喜んで試食した。

花井さん(右)の指導で焼き鳥を焼き上げる児童=富士市久沢の「やきとりの三冠王」
花井さん(右)の指導で焼き鳥を焼き上げる児童=富士市久沢の「やきとりの三冠王」

 焼き鳥好きな小学生の要望を受けて、卒業の思い出作りや、働くことの楽しさや厳しさを知る機会として始め、ことしで10年目を迎えた。
 この日は児童3人が、普段は立ち入りが許されない焼き場に入った。児童は、店主の花井巌さんの手ほどきを受けて串5本を塩とタレから好きな味付けを選んで挑戦した。部位によって焼き方が異なることを学び、焼き加減に気を配りながら、こんろ上で串を返し、香ばしく焼き上げた。
 幼い頃から店に来ている児童は「焦がさずに、まんべんなく焼くのが難しかった。自分で焼けてうれしい」と喜んだ。花井さんは「子どもが喜んでくれるのが楽しみ。できるだけ続けたい」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >