自転車競技をパネルで解説 伊豆市

(2020/3/25 13:00)
自転車競技のルールを解説するパネル=伊豆市の伊豆箱根鉄道修善寺駅

 東京五輪・パラリンピック自転車競技開催地の伊豆市は24日、競技を解説するパネルを同市の伊豆箱根鉄道修善寺駅西広場壁面に設置した。
 市民や駅利用者にルールを理解してもらうのが目的。縦1・7メートル、横2・4メートルのパネル2枚に、五輪パラのロゴとともにスプリントやケイリンなどのトラック種目、マウンテンバイク、パラ種目のルールを図と写真付きで紹介している。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会は延期されることになったが、設置は続ける。市東京オリンピック・パラリンピック推進課の担当者は「市民に親しみを持ってもらい、機運が下がらないように準備を続けたい」と話した。

「東部トピックス」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'