会場とウェブで卒業制作展 静岡デザイン専門学校

 静岡市葵区の静岡デザイン専門学校の学生による卒業制作展「デザイン ア・ラ・モード2021」が29日、同区の市民文化会館と特設ウェブサイトで始まった。学生の集大成となる個性的な作品約200点が並ぶ。会場での展示は31日まで。

学生の集大成となる個性的な作品が並ぶ卒業制作展=静岡市葵区の市民文化会館
学生の集大成となる個性的な作品が並ぶ卒業制作展=静岡市葵区の市民文化会館

 コロナ禍のため、来場は関係者に限定し、ウェブでの作品紹介に力を入れている。仮想現実(VR)を使った展示や、ファッションショーの動画が閲覧できる。
 会場では「万物流転」と題した主に黄色の花を使った立体やシェアオフィスの模型のほか、都道府県をモンスターに見立てた子ども向けのおもちゃなどが展示されている。
 実行委員長の野沢佑夏さん(20)は「コロナ禍で準備に苦労した。サイトには多くの情報が載っているので制作者の思いが伝わってほしい」と話した。
 特設ウェブサイトは同校のホームページからアクセスできる。

いい茶0
メールマガジンを受信する >