首都高の変動料金導入を1年延期 五輪の渋滞対策

(2020/4/20 16:29)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は20日、大会の延期に伴い、首都高速道路に導入する変動料金など交通混雑対策を1年延期すると決めた。変動料金は来年7月19日~8月9日、8月24日~9月5日で、実施日数は今年予定していた計35日で変わらない。今後、関係する自治体議会の同意手続きをやり直す。
 20日の関係会合で、来年の交通対策は「今夏予定していたものと同様とする」方針を確認した。企業や官公庁によるテレワーク、時差通勤は、引き続き取り組んでもらう。
 延期するのはほかに、都心部や競技会場周辺の沿線を対象とするJR・私鉄の終電繰り下げなど。

「全国経済」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'