Topics トピックス

コラム「おいしい!が言えないストレス」【こち女】
新型コロナウイルス対応で、食事中の会話を控えめにするという新様式が定着しました。息子が通う小学校では、机の間隔をあけて前を向き、私語厳禁。「おいしいものを食べた時は『おいしい!』って言いたくなるけど、だめだから、心と頭がいっぱいになっちゃう」とこぼしていました。友達と話していると、苦手なものでも完食…
MORE >
夫の心が不調になったら… 静岡で24日から連続講座【こち女】
静岡市女性会館は24日と10月8日、女性を対象にした連続講座「夫が心の不調になったら~共倒れにならないために」を、静岡市葵区の同館で開く。参加無料。両日とも午前10時~正午。「うつ病の正しい理解」と「家族の接し方」について、精神保健福祉士が解説する。1歳以上の未就園児は、1人1回500円で一時保育を…
MORE >
コラム「誰かが片付けてくれている」【こち女】
東名高速道を利用して通勤していますが、路側帯や中央分離帯にポイ捨てされたペットボトルやごみが目につきます。ペットボトルは中身が入っているものも多く、走行中に捨てるのはとても危険です。ごみを車内に置いておきたくないのかもしれませんが、サービスエリアなどにもごみ箱が設置されているので、決められた場所に捨…
MORE >
<LINEモニタリング>キャッシュレス決済、使ってますか? 便利でスムーズ 生活に浸透 使い過ぎに悩みも【こち女】
国のポイント還元事業などで注目を集める「キャッシュレス決済」。こちら女性編集室が実施したアンケートからは、皆さんの生活に浸透しつつある様子がうかがえます。ただ、便利である一方、使い過ぎやお金の管理の面で悩みを抱える人も。より上手に利用するための工夫を考えます。■ポイント魅力、コロナ対策にも無料通信ア…
MORE >
子どもへの暴力防ぐ知識学ぶ 三島で10月に講座【こち女】
NPO法人CAPセンター・JAPAN(大阪市)は10月2~4日の3日間、「子どもへの暴力防止のための基礎講座in静岡」を三島市の三島商工会議所で開く。対象は保護者、保育士、教員、医療関係者など地域で子どもを支える人たち。子どもをいじめや虐待、性暴力などさまざまな暴力から守るために必要な知識やスキルに…
MORE >
コラム「短かった夏休みに思うこと」【こち女】
夏休みが短かったですね。娘が通う静岡市の小学校は県内では比較的日数がありましたが、10日程度という学校も少なくありませんでした。「子どもがかわいそう」という指摘もありますが、1人の母親の個人的意見として、私は短くても全然良いです。少しでも授業日数を確保してもらうことで子どもが余裕を持て、学習に楽しみ…
MORE >
コラム「閉塞感なくすために」【こち女】
「ソーシャルディスタンスを取ろう」「屋外では適宜マスクを外して」-。行動を促すメッセージだけでなく、その理由と根拠を、もっと呼び掛ける必要があると感じます。空気感染すると勘違いして外出をためらったり、マスクをしていない人が黙って歩いているだけで警戒感を抱いたりする人がいる。社会全体がなんとなく息苦し…
MORE >
セカンドキャリアを考える 静岡市女性会館が連続講座【こち女】
静岡市女性会館は9月15日まで、アイセル女性カレッジ「50代から始めるセカンドキャリアデザイン」の受講生を募集している。仕事や子育てが一段落した後の生き方を考えてもらう狙い。10月から来年2月の土曜日を中心に全7回、同会館で行う。経済評論家の荻原博子さんや女性のセカンドキャリア研究者、県内の女性市議…
MORE >
<専門医に聞く>今こそ知りたい感染症(番外編)読者の質問 下
Q.新型コロナに感染した方も予防をしていたと思いますが、どのような行為が原因で感染されたのでしょう。A.声を出すと、飛沫[ひまつ]が散ります。感染者の飛沫を浴びることが、感染する最大のリスクです。国内で発生したクラスターでは、次のような事例がありました。カラオケを伴う飲食店で、マスクを着けずに長時間…
MORE >
こち女ボイス「定着してほしいテレワーク」
新型コロナウイルス感染拡大を受け、テレワーク(在宅勤務)が注目されています。取材先の企業に電話をすると、「担当者が在宅勤務中」と伝えられ、携帯電話から折り返しをもらう機会が増えました。対面営業や医療福祉、製造など対応が困難な業種もありますが、感染対策の一環で導入が一気に進んでいると実感します。テレワ…
MORE >
パンツはかない小1男子…なぜ? ママの悩み絵本で表現
「小学生の長男がなかなかパンツをはいてくれない」―。母親としてそんな悩みに直面した富士市の松谷美里さん(43)が、絵本「パンツくん」を自費出版した。悩みに共感した人からクラウドファンディングで協力を得て実現した。絵本の主役は、持ち主の男の子になかなかはいてもらえないパンツ。風呂上がりに避けられたり、…
MORE >
<専門医に聞く>今こそ知りたい感染症(番外編)読者の質問 上
Q.無症状でも、唾液を使ったPCR検査を受けられると聞きました。東京に住む家族が帰省前に検査を受ければ安心できますか。A.行政によるPCR検査が受けられるのは、感染者の濃厚接触者など、医師が必要と判断した人に限られます。一部の医療機関は自由診療で検査を提供していて、費用を払えば受けることはできます。…
MORE >

Pick up ピックアップ

藤枝市駅前

Panini Cafe TA TA(パニーニカフェ タータ)

JR藤枝駅より徒歩約4分、パニーニの専門店です。

磐田市今之浦

La Dolce SPARA(ラ ドルチェ スパラ)

厳選した材料で作った「こだわりのクレープ」を販売。「美味しい」と「可愛い」が沢山詰まったお店です。

静岡市葵区鷹匠

Cantinetta Adorno(カンティネッタアドルノ)

グルメをうならす本場イタリアの味を静岡で!ゆっくりとリラックスしたひとときをお過ごしください。

静岡市駿河区大谷

Cafe dining bar RAINBOW(レインボー)

子育てを頑張るママ・パパを応援!赤ちゃんも大歓迎!当店でホッと一息つきませんか。

News ニュース

一覧

<専門医に聞く>今こそ知りたい感染症(番外編)読者の質問 下
Q.新型コロナに感染した方も予防をしていたと思いますが、どのような行為が原因で感染されたのでしょう。A.声を出すと、飛沫[ひまつ]が散ります。感染者の飛沫を浴びることが、感染する最大のリスクです。国内で発生したクラスターでは、次のような事例がありました。カラオケを伴う飲食店で、マスクを着けずに長時間…
MORE >

Columns コラム

コラム「おいしい!が言えないストレス」【こち女】
新型コロナウイルス対応で、食事中の会話を控えめにするという新様式が定着しました。息子が通う小学校では、机の間隔をあけて前を向き、私語厳禁。「おいしいものを食べた時は『おいしい!』って言いたくなるけど、だめだから、心と頭がいっぱいになっちゃう」とこぼしていました。友達と話していると、苦手なものでも完食…
MORE >
「ベビーシッターさん、ありがとう」の巻/子育てコラムあすなろ
平日の朝、長男(2)が、「手足口病」「ヘルパンギーナ」を同時に発症していることが通院で発覚しました。当然、子ども園には登園できず、病児保育も感染症の子供は利用できない規則。私も夫もその日は急に仕事を休むことができず、祖父母も全員それぞれの仕事…
MORE >

Money おサイフ相談

一覧

火災保険、水災や盗難など付帯も 証券で内容確認を
【Q】40代女性。現在、自宅に火災保険(建物、家財)をかけています。火災以外にも保険金が支払われるケースがあると聞いたのですが、具体的にどんな時に保険金が支払われるのでしょうか。【A】火災保険は、火災のみを補償すると思われがちですが、実際には、必須付帯として「火災、落雷、破裂・爆発」が補償されます。…
MORE >

Enquete LINE アンケート

一覧

<LINEモニタリング>キャッシュレス決済、使ってますか? 便利でスムーズ 生活に浸透 使い過ぎに悩みも【こち女】
国のポイント還元事業などで注目を集める「キャッシュレス決済」。こちら女性編集室が実施したアンケートからは、皆さんの生活に浸透しつつある様子がうかがえます。ただ、便利である一方、使い過ぎやお金の管理の面で悩みを抱える人も。より上手に利用するための工夫を考えます。■ポイント魅力、コロナ対策にも無料通信ア…
MORE >

Event イベント

一覧

おすすめ!
夫の心が不調になったら… 静岡で24日から連続講座【こち女】
静岡市女性会館は24日と10月8日、女性を対象にした連続講座「夫が心の不調になったら~共倒れにならないために」を、静岡市葵区の同館で開く。参加無料。両日とも午前10時~正午。「うつ病の正しい理解」と「家族の接し方」について、精神保健福祉士が解説する。1歳以上の未就園児は、1人1回500円で一時保育を…
MORE >

島田市野田

【2020年は開催中止】第62回 島田髷まつり

2019年9月15日(日) ※毎年9月第3日曜日

富士市

たまげたフリーマーケット in 富士マリンプール(9/20)

2020年9月20日(日)

函南町丹那

酪農王国オラッチェ オラッチェ23歳 お誕生日

2020年9月19日(土)〜9月22日(火・祝)

静岡市葵区駿府城公園

SHIZUOKA PICNIC GARDEN 2020

2020年9月19日(土)~22日(火・祝)

NEWS PAPER

見開き特集面 9月11日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」