しずおか 暮らし・話題

燃えるようなカエンカズラ 熱川バナナワニ園で見頃(2021/1/17 08:45)
東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園で、ノウゼンカズラ科のつる植物「カエンカズラ」が見頃を迎えている。房状に咲いたオレンジ色の鮮やかな花が、来園者を楽しませている。南米原産のカエンカズラは、火炎を思わせる色から和名が付いた。1本の木からつるが1…
快適住宅や暮らし発信 浜松住まいEXPO(2021/1/17 08:30)
快適な住宅や暮らしの情報を発信する「浜松住まいEXPO」(静岡新聞社・静岡放送主催)が16日、浜松市東区の市総合産業展示館で始まった。家族連れが楽しめる催しも行っている。17日まで。住宅関連企業25社が出展し、通気断熱で湿気やにおいを防ぐ家…
感染者ゼロ河津「桜まつり開く?」 揺れる実行委【新型コロナ】(2021/1/16 09:03)
伊豆半島に春を呼ぶ河津桜まつりを開催するか否か-。新型コロナウイルスの感染拡大で静岡県の警戒レベルは5に上がり、11都府県へ緊急事態宣言が出る中、2月10日に開幕予定の一大イベントを巡って河津町が揺れている。同町の感染者は今のところゼロ。町…
茶園の厄介者、防除へ道筋 ヤマノイモの生態、静大生が冊子に(2021/1/15 19:33)
静岡大農学部4年の石渡加純さん(22)=三島市=が卒業研究の一環で、茶園で厄介者の雑草として扱われるヤマノイモを調べ、生態や防除のポイントをリーフレットにまとめた。茶園のヤマノイモは先行研究が乏しく、生態には謎も多かったという。茶の有機栽培…
警察学校で指導半世紀 静岡の写真家が最後の授業「心の目大切」(2021/1/15 12:30)
半世紀以上にわたって県警察学校の写真クラブ講師を務めた写真家松野崇さん(76)=静岡市葵区=が13日、藤枝市下之郷の同校で最後の講義を行った。昔ながらのフィルムカメラにこだわり、事件や事故の証拠の撮り方からアートとして写真を楽しむ方法まで幅…
スイセン300万本見頃 甘い風、岬に吹く 下田・爪木崎(2021/1/15 08:30)
下田市須崎の爪木崎水仙園で、群生する約300万本のスイセンが見頃を迎えている。岬の斜面に広がる白いじゅうたんから、甘い香りが一帯に漂っている。11都府県で緊急事態宣言が出た影響もあり、水仙園を訪れる人はまばら。それでも、白いかわいらしい花々…
東名に児童手書き横断幕 交通安全と三ケ日PR 浜松・平山小(2021/1/15 08:30)
高速道路の利用者に交通安全や地域の魅力を発信するため、浜松市北区三ケ日町の平山小と中日本高速道路(ネクスコ中日本)が共同で製作に取り組んでいた横断幕がこのほど完成し、13日、同校で受け渡し式が行われた。東名高速道上り線の三ケ日ジャンクション…
3~4月並みの陽気に 14日の静岡県内、今年最高気温を観測(2021/1/14 21:18)
14日の静岡県内は高気圧に覆われるとともに、本州の南海上から流れ込んだ暖かい空気の影響で気温が上昇した。静岡地方気象台によると、県内の全18地点で今年最高の気温を観測し、3月上旬から4月上旬並みの陽気となった。各地の最高気温は川根本町で平年…
闘病の子に毎年贈り物 静岡がんセンター、小児科設置奔走の2人(2021/1/14 17:13)
静岡県立静岡がんセンター(長泉町)に入院している子どもたちに、毎年プレゼントを届ける男女がいる。藤枝市の八木洋さん(80)と三島市の望月智江さん(67)。センターの建設計画が進められていた23年前、診療科目になかった小児科の設置を求めて奔走…
大井川15日から取水制限 上水道は7市、昨秋からの少雨影響(2021/1/14 11:32)
静岡県は14日、大井川で15日午前9時から取水制限を開始すると発表した。昨年11月以降の少雨で上流のダムの貯水率が低下し続けているため、当面は第1段階として上水道5%、農業、工業用水各10%の取水を制限する。利水関係者でつくる大井川水利調整…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿