知っとこあなたにおすすめ

〈 3時のアフタヌーンクリップ 〉

 こんにちは。6月18日(金)午後3時を回りました。この時間の〈知っとこ〉は定番の「アフタヌーンクリップ」。きょうこの時間までによく読まれている記事、編集部で特に話題に上った記事を4本ピックアップしてご紹介します。お読み逃しはありませんか?
 〈静岡新聞社編集局TEAM NEXT・村松響子〉

富士山2年ぶり開山 静岡側は7月10日

 静岡、山梨両県は新型コロナウイルスの影響で昨夏閉鎖した富士山の四つの登山ルートについて、今夏は5合目から山頂までを2年ぶりに全面開通する。静岡側の3ルート(富士宮、須走、御殿場)で7月10日、山梨側の吉田ルートで同1日、それぞれ山開きを予定している。

富士山
富士山
 登山道の開通に伴い山小屋も営業を開始する予定。静岡県は、登山道の案内標識などの整備に見通しが立ったことに加え、山小屋内での感染予防に関する指針を策定したことを踏まえ、登山者の安全を確保できると判断したとみられる。
 富士宮口6合目で山小屋を経営する渡辺尚俊さんは「昨年は営業できず悔しい思いをしたので安心した」と喜ぶ一方で、「対策を取っても完全に感染を防げるわけではない」と懸念も示した。
 県は山開きに先立ち、富士宮口5~6合目の登山道の冬季閉鎖を7月1日午前9時に解除する。約2年ぶりの開通を前に入念な安全確認を行ったため、冬季閉鎖の解除時期は例年より2週間ほど遅いという。富士宮口6合目から宝永山周辺への通行も可能になる。
 富士宮口6合目以上と、須走、御殿場口の5合目以上の各ルートについては山開きまで冬季閉鎖を継続する。

女子ゴルフ ユピテル・静岡新聞SBSレディース開幕 108人が熱戦 御前崎市

 女子プロゴルフのステップアップツアー、ユピテル・静岡新聞SBSレディース(日本女子プロゴルフ協会主催、静岡新聞社・静岡放送共催)が18日午前、御前崎市の静岡カントリー浜岡コース(6516ヤード、パー72)で開幕した。20日まで。若手や地元アマチュア選手ら108人が熱戦を繰り広げる。

無観客で行われたユピテル・靜岡新聞SBSレディース。ティーショットを放つ小楠梨紗選手=18日午前10時45分ごろ、御前崎市の静岡カントリー浜岡コース
無観客で行われたユピテル・靜岡新聞SBSレディース。ティーショットを放つ小楠梨紗選手=18日午前10時45分ごろ、御前崎市の静岡カントリー浜岡コース
 昨年に続いて新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客での開催となる。初日、第1組がスタートした午前8時は気温22度で、晴れ間が広がった。2019年優勝の藤田光里(ゼビオホールディングス)と昨年優勝のリハナ(韓国)はアウトスタートの最終組で回った。県勢は小楠梨紗(フリー)、小林由枝(浜松CC)らが出場している。
 2016年に始まった大会は今年で6回目。予選ラウンドは18、19日。50位タイまでの選手が20日の決勝ラウンドに進む。

低糖質パン発売 マックスバリュ東海

 マックスバリュ東海は16日、低糖質のパン2種類を県内96店舗で発売した。小麦たんぱくを使ったミックス粉で焼き上げ、標準的な食パンに比べて糖質を7割少なくした。

低糖質パンの「プレーン」(上)と「黒ごま」
低糖質パンの「プレーン」(上)と「黒ごま」
 健康志向の高まりを受け、同社の管理栄養士が監修した。2種類のうち、「プレーン」は酸味のある生地に脱脂粉乳や油脂を配合し、ぱさつきを抑え食べやすい食感にした。「黒ごま」は生地に対して10%の黒ごまを練り込み、香ばしい風味とプチプチとした食感に仕上げた。
 1個15グラムの一口サイズ。ともに5個入りで本体価格は148円。

⚽J2磐田MF遠藤保仁 前人未到の快挙、リーグ通算700試合出場 けが克服「新たな歴史つくる」

 J2磐田の元日本代表MF遠藤保仁(41)が、前節13日の甲府戦で前人未到のJリーグ通算700試合出場を達成した。今季は足首の負傷で一時離脱したものの、先発復帰した5月15日の群馬戦でゴールを決めて歴代最長の24年連続得点も更新。完全復活したベテランは、J1昇格への強い思いをピッチで表現していく。

パス交換する磐田の遠藤(左)と今野=ヤマハ大久保グラウンド
パス交換する磐田の遠藤(左)と今野=ヤマハ大久保グラウンド
 遠藤はJ1が最多641試合、J2では59試合に出場。「うれしく思うし、ここまで支えてくれた人に感謝しつつ、これからもチームに貢献できるように、ジュビロで新しい歴史をつくっていきたい」と話した。
 同世代の選手が現役引退していく中、J1札幌MF小野(清水商高出)が9日に天皇杯最年長となる41歳255日でのゴールを決め、「同世代の活躍は刺激になるし、自分もいい刺激を与えたい」と抱負を述べた。
 遠藤が存在感を示す磐田は5連勝でJ1自動昇格圏の2位に浮上。「どっしり感が出てきたし、プレスに行くか行かないか、どう戦うかが統一されてきた」と手応えを示す。ただ、リーグ戦はまだ折り返し点にも到達していない。「もっと相手を押し込んで(勝つ)、という部分を出したい。これから暑くなるので、攻撃の時間を増やして相手を走らせ、自分たちもパワーをもって戦っていきたい」と戦い方をイメージしつつ、「勝っているので雰囲気はいい。記録は伸ばせるし、伸ばしたい」と2000~01年(J1)の11連勝などクラブ記録の更新にも意欲を示した。