知っとこ 旬な話題を深堀り、分かりやすく。静岡の今がよく見えてきます

3時のアフタヌーンクリップ

 こんにちは。4月30日(金)の昼下がり、いかがお過ごしですか? きょうはお天気回復、暑いくらいですね。
 この時間の記事まとめ〈知っとこ〉は定番の「3時のアフタヌーンクリップ」をお届けします。きょうよくお読みいただいている記事、私が気になった記事をピックアップして4本紹介します。
 〈静岡新聞社編集局TEAM NEXT・松本直之〉

冷茶3種飲み比べ 和菓子でほっと♪ 島田KADODEで新茶フェス

 島田市竹下の複合施設「KADODE OOIGAWA」で29日、新茶を楽しむイベント「カドデ茶フェス」が始まった。市内産の新茶やお茶に合う和菓子などを販売している。5月5日まで。午前9時~午後4時。

新茶、ほうじ茶の3種飲み比べセット=島田市竹下の「KADODE OOIGAWA」
新茶、ほうじ茶の3種飲み比べセット=島田市竹下の「KADODE OOIGAWA」
 川根の浅蒸し、金谷の深蒸しの新茶、ほうじ茶の3種の冷茶が各350円(税込み)で味わうことができる。セット販売もしていて、飲み比べセットは700円(同)。ほかにも3種の茶葉を使った焼酎のお茶割りなども人気を集めている。
 新茶に合う和菓子として30日まで、浜松市の菓子メーカー「春華堂」のおまんじゅうが並び、5月1日からは同施設に隣接する門出駅など縁起のいい場所にちなみ、「KADODEご利益団子」を販売する。

世界の音色♪自宅で体感 浜松市楽器博物館、バーチャル見学の新サービス

 浜松市楽器博物館(中区)は5月1日、オンライン上のバーチャル(仮想)空間で館内を見学できる新サービスを始める。コロナ禍が長期化する中、自宅などで世界各地の楽器の見学や演奏動画を楽しめる。

館内の展示物が楽しめるバーチャル空間
館内の展示物が楽しめるバーチャル空間
 画面に映し出されたバーチャル空間で進みたい方向をクリックすると、実際に館内を歩いているように自由に移動できる。楽器の近くには約40の「○」印が設置され、カーソルを合わせると鍵盤楽器や弦楽器など展示物の説明と実際の音色を体感できる。
 公式ホームページから利用が可能。楽器メーカーが集積する浜松市は「音楽のまち」として知られるが、感染再拡大で移動自粛が求められ、博物館を訪れることができない人も多い。同館の担当者は「気軽にアクセスして楽器の魅力に触れてほしい」と利用を呼びかける。

こいのぼり 水の上、ゆらり 藤枝・蓮華寺池公園

 藤枝市若王子の蓮華寺池公園でこのほど、端午の節句を前にこいのぼりがお目見えした。風に吹かれて水の上を気持ち良さそうに泳いでいる様子が、来場者の目を楽しませている。

池の上に掲示されたこいのぼり=藤枝市の蓮華寺池公園
池の上に掲示されたこいのぼり=藤枝市の蓮華寺池公園
 藤枝青年会議所が30年以上前から続けている企画。こいのぼりは計67匹で、地元の園児が作製したり、市民から寄贈されたりした。滝の前広場と菖蒲園付近の園内2カ所で、池をまたぐ形で設置された。
 同会議所の高井友輔理事長は「子どもの健やかな成長を願って実施した。コロナ禍に明るい話題を提供できれば」と話した。
 こいのぼりの掲示は5月5日まで。

詐欺被害未然防止 店員や運転手が貢献 細江署、富士署が感謝状

 ■落ち着かない様子にピンと

感謝状を受ける山口さん(左)と宮野さん=富士署
感謝状を受ける山口さん(左)と宮野さん=富士署
 富士署は28日、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、ローソン富士天間店店員山口周治さん(30)=富士市=と、石川タクシー富士の運転手宮野勉さん(57)=同=に署長感謝状を贈った。
 山口さんは9日、電子マネーの購入に2度来店した高齢女性の落ち着かない様子を不審に思い、理由を尋ねた。「外国とのやりとりだ」との話から詐欺被害を疑い、同署に通報した。
 宮野さんは13日夕方、別の高齢女性から市内の金融機関への送迎を依頼された。窓口が閉まっている時間だったため疑問を抱き、理由を尋ねた。「息子に100万円下ろすよう電話で頼まれた」という発言を聞いて、女性を説得して最寄りの交番に連れて行った。
 同署で行われた贈呈式で井出清市署長は「業務中に被害を防いでくださり感謝します」とたたえ、感謝状を2人に手渡した。

 ■メモ見ながらカード購入 詐欺疑う
 特殊詐欺被害の未然防止への貢献をたたえ、細江署は27日、浜松市北区細江町のセブン-イレブン細江気賀北店と同店店員柴田由美さん、松本里美さんに署長感謝状を贈った。
 4月19日、来店した高齢男性に「プリペイドカードを3万円分買いたい」と柴田さんが声を掛けられた。男性が高齢で、手持ちのメモを見ながら購入しようとしたことなどから詐欺被害を疑い、柴田さんから相談を受けた松本さんが警察に通報した。
 同署で渡辺健太署長が2人に感謝状を手渡し、「最初の段階で被害を防ぐことができたのは非常に大きい。本当にありがたい」とねぎらった。柴田さんと松本さんは「未然に防止できてよかった」「手口は警察の注意喚起で見たことがあり気付くことができた」と話した。

渡辺署長から感謝状を受ける松本さん(手前右)と柴田さん(奥右)=細江署