静岡 政治

都内への移動、静岡県「特に慎重な行動を」 警戒レベル上げ(2020/7/11 10:08)
東京都で1日当たりの新型コロナウイルス新規感染者が2日連続で200人を超え、過去最多を更新した事態を受け、静岡県は10日、都内への移動について「特に慎重な行動を」と自衛の徹底を求めた。「特に」と強調することで、前週より警戒呼び掛けのレベルを…
川勝知事、国交省提案応じず「ヤード工事と本体一体」 リニア水問題で次官と会談(2020/7/11 08:02)
リニア中央新幹線工事に伴う大井川の流量減少問題を巡り、川勝平太知事は10日、国土交通省事務方トップの藤田耕三事務次官と県庁で会談し、藤田氏からヤード(作業基地)の追加工事に関する同省の提案内容の説明を受けた。川勝知事は「大井川流域10市町と…
新生児に独自給付金、富士市が方針 4月28日以降生まれ対象(2020/7/10 09:20)
富士市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の特別定額給付金で対象外となった4月28日以降に生まれた新生児にも給付金を支給する方針を固めた。市議会臨時会に提出を予定する補正予算案に盛り込む方針。9日の定例記者会見で小長井義正市長は「コロナ禍…
リニア「ヤード工事容認を」国交省提案に静岡県側憤り 流域市町も一様に否定的(2020/7/10 08:18)
リニア中央新幹線工事に伴う大井川の流量減少問題を巡り9日、早期のリニア開業を目指してヤード(作業基地)の追加工事を認めるよう県に提案した国土交通省。だが、JR東海が2027年開業の延期を事実上、表明した後の対応だけに、県関係者は「認められな…
リニア問題、国交省次官と川勝知事10日会談 国交省、ヤード工事容認を提案 静岡県「流域市町の意向確認」(2020/7/10 08:09)
リニア中央新幹線南アルプストンネル工事のためのヤード(作業基地)工事を巡り、国土交通省の藤田耕三事務次官は10日午後、川勝平太知事と県庁で会談し、大井川の水資源や自然環境への影響が軽微だとして、坑口を含むヤード工事の着工を認めるよう提案する…
国交省、静岡県にヤード工事の容認提案 JR東海にも条件提示 リニア大井川問題(2020/7/9 13:53)
リニア中央新幹線工事に伴う大井川流量減少問題で、国土交通省は9日、静岡県とJR東海の議論を進めるため、県に対し、大井川の水資源に影響を与えない範囲でのヤード(作業基地)の追加工事を認めるよう提案した。JRには、国の専門家会議での議論など必要…
浜松新球場、知事に整備要望へ 浜松市長(2020/7/9 08:14)
静岡県が新型コロナウイルス感染症対策の財源確保などを理由に遠州灘海浜公園篠原地区(浜松市西区)の新野球場整備を見直す方針を示したことを受け、同市は8日の市議会大型公共施設建設調査特別委員会で、県議会9月定例会が開会する9月17日までに鈴木康…
静岡県、連泊費5万泊分を助成 GoToキャンペーン連動(2020/7/9 08:07)
静岡県は8月上旬の開始が予定される国の観光需要喚起策「GoToキャンペーン」に合わせ、県内施設に連泊・再宿泊する県外からの来訪者や県民を対象にした宿泊費の助成に着手する。滞在期間を長くし、再来訪も促進することで、新型コロナウイルス感染症の影…
静岡県駐在員が新型コロナ情報報告 海外トピックス臨時版発行(2020/7/8 08:12)
静岡県地域外交局は中国上海、韓国、シンガポール、台湾の各事務所長やスタッフが、現地の新型コロナウイルス感染症関連情報を報告する海外トピックスの臨時版を、4月30日から計10号発行している。庁内や県議会、関係団体に配布するとともに、ホームペー…
感染者増地域「往来注意」 静岡市長、定例記者会見で呼び掛け(2020/7/8 08:11)
首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、静岡市の田辺信宏市長は7日の定例記者会見で「感染者が増えている地域への往来には十分注意していただきたい」と呼び掛けた。同市では3日、約2カ月ぶりとなる感染者が4人発生した。田辺市長は社会経…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿