しずおか 東部・伊豆トピックス

裾野市と静岡大学が協定 「未来都市」実現へ協力(2020/10/30 08:56)
裾野市と静岡大は29日、地域活性化に向けた包括連携協定を締結した。デジタル技術を活用してまちづくりを進める市の次世代型近未来都市構想「SDCC構想」でも協力し、同大が専門的見地からの助言などに取り組む。市役所で開かれた締結式で、高村謙二市長…
修善寺大掃除100回 伊豆総合高「伝統引き継ぎたい」(2020/10/29 16:00)
伊豆市の伊豆総合高生徒会が中心となり、地元のNPO法人などと同市の伊豆箱根鉄道修善寺駅周辺を清掃する活動「修善寺大掃除」がこのほど、通算100回を達成した。活動前に式典を開き、節目を祝った。活動は2011年11月から始まり、月1回のペースで…
秋の夜長に芸術を 沼津市民文化センター、30日からイベント(2020/10/29 09:17)
沼津市民文化センターは30日から11月1日までの3日間、秋の夜長に芸術を楽しむ「アーティスティックオータムナイト」を同市御幸町の同センターで開く。いずれも午後5時半~7時半で、入場無料。新型コロナウイルスの影響でイベントが減っている中、館内…
ミニトマト生育順調 JA伊豆の国が目ぞろえ会(2020/10/28 09:36)
JA伊豆の国果菜委員会は26日、静岡県内有数の生産量を誇るミニトマトの目ぞろえ会を伊豆の国市の同JA韮山野菜集出荷場で開いた。同JAによると、夏の猛暑の影響が懸念されたが、生育は順調という。生産者やJA職員ら約60人が参加し、見本のミニトマ…
土産に好評「伊豆椿」 スキンケアオイル、松崎産のツバキ油使用(2020/10/28 09:33)
松崎町産の生のツバキ油を使ったスキンケアオイル「伊豆椿」が、土産物として注目を集めている。国の観光支援事業「GoToトラベル」に対応するウェブサイト「じゃらんネット」の県内お土産ランキングで紹介されるなどし、観光客から好評だ。製造するのは同…
伊勢エビづくし満喫 南伊豆で大食い選手権(2020/10/27 10:31)
静岡県内一の伊勢エビの水揚げ量を誇る南伊豆町の石廊崎オーシャンパークで25日、伊勢エビを味わうイベント「伊勢海老づくしの特別な日」(町観光協会主催)が開かれた。伊勢エビの早むき大食い選手権などが開かれ、観光客らが漁期中の伊勢エビを満喫した。…
日本一早い営業開始目指し、作業急ピッチ 裾野イエティ(2020/10/27 09:44)
裾野市須山の富士山2合目にあるスキー場「イエティ」で、30日の営業開始に向けゲレンデの整備作業が急ピッチで進んでいる。屋外スキー場として22年連続の日本一早い営業開始を目指し、24時間体制で作業に当たっている。全長約1キロのゲレンデ1本を、…
世界酔わせる「沼津産ジン」に 地元蒸留所、ミカンの香り凝縮(2020/10/26 20:02)
「沼津の名前と香りを世界に届けたい」。沼津市の狩野川沿いの空き家をリノベーションして誕生した沼津蒸留所が11月、地元産のミカンや茶などにこだわって香り付けしたクラフトジンの製造を始める。沼津の魅力を凝縮させた「地ジン」を発信しようと、酒造り…
伊豆半島13市町のイベント発信 静岡県、チラシなど作成(2020/10/26 10:15)
静岡県東部、賀茂地域局は、今秋に伊豆半島の13市町で開催されるイベントの情報を集約して域内に発信する。新型コロナ禍で遠距離での旅行を控える傾向がある中、地元の行楽情報を重点提供し、魅力の再発見や消費拡大につなげる。PRするためにチラシとポス…
新品種米の名称は「ゆめみしま」 NPO法人、農水省に申請へ(2020/10/26 09:50)
三島産のブランド米づくりを目指すNPO法人グラウンドワーク(GW)三島は24日、全国から公募した新品種米の名称を「ゆめみしま」と決めた。10月中に新銘柄米として農林水産省に申請する。三島市を流れる世界水遺産の源兵衛川の清流で育て、豊かな甘み…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿