新型コロナ 検証 静岡県内第1波

市町の決断(下)富士宮市 独自の検査場 いち早く【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/10 17:27)
「開設手続きを急いでほしい」。3月26日、富士宮市の須藤秀忠市長は保健所を持たない自治体で前例のなかった独自のPCR検査場設置を職員に指示した。新型コロナウイルスの感染が大都市で広まっていたが、県内の感染者は3人、市内ではまだ一人も出ていな…
市町の決断(中)西伊豆町 学校再開へ“最速戦略”【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/9 19:03)
「子どもには教育を受ける権利がある」4月末、西伊豆町の星野浄晋町長は定例記者会見で、4月8日から続いていた町内小中学校の休校措置について、町内で新型コロナウイルスの新規感染が発生しなければ5月10日で終了すると表明した。県内で感染者が急増し…
市町の決断(上)御殿場市 休業要請、補償 迷いなく【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/9 19:01)
新型コロナウイルスの感染拡大は静岡県内の自治体に未知の対応を迫った。市町のトップは何を優先し、行動したのか。内幕を追った。◇「決断から発表までは数日だった」-。新型コロナウイルスの感染拡大で政府の緊急事態宣言が発令された翌日の4月8日。御殿…
「受診控え」診療所を直撃 過度な恐れ、解消不可欠【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/7 09:52)
「まさか平時の半数以下になるとは」6月、静岡市駿河区にある小児科・アレルギー科「かわはら医院」。院長の河原秀俊医師(57)は新型コロナウイルスの感染リスクを懸念した患者の「受診控え」による影響を、来院者記録を示しながら明かした。3月、4月の…
高齢者施設、一時休業を決断 使命とリスク、今も葛藤【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/6 09:44)
「自分も感染しているかもしれないと思ったら、生きた心地がしなかった。もし利用者にうつしてしまったらと考えると涙がこぼれた」利用者の高齢女性が新型コロナウイルスに感染した、県内のあるデイサービス施設の職員はそう振り返る。高齢女性は1人暮らしで…
苦しんだ感染者の家族 心ない言葉の中、厚意も【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/4 23:20)
静岡県内の男性が新型コロナウイルスに感染した4月、男性が住む地域ではたちまち感染者捜しが始まった。「コロナなの?」「私たちにうつったらどうしてくれるの?」-。家族の元には電話や会員制交流サイト(SNS)による心ない言葉が寄せられた。感染とい…
1カ月入院の男性、心砕かれ… 陰性続かず「いつ退院」【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/4 23:16)
久しぶりに吸った外の空気は新鮮だった。新型コロナウイルスに感染した静岡県内の男性は、約1カ月に及ぶ入院生活を終えて退院した。「家族と友人に会える。やっと仕事ができる」。日常に戻れる喜びをかみしめ、自宅への足取りは軽かった。症状が現れたのは、…
感染11人治療 総力戦、耐えた浜松医療センター 搬送次々、不安との闘い【新型コロナ 検証第1波】(2020/7/4 22:35)
隣接する首都圏での感染増加傾向から、静岡県内でも不安が拭えない新型コロナウイルス。発症した患者の治療に当たり第2波の襲来に備える医療・介護現場の最前線に迫り、感染者とその家族らに未知のウイルスに揺れた思いを聞いた。■受け入れ要請、急変に備え…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿