静岡経済

豊漁願い「大井川サイダー」 29日、朝市で販売(2019/4/25 08:25)
焼津市の大井川商工会青年部は、不漁が続く地元特産品のサクラエビをアピールしようと「豊漁祈願!大井川サイダー」を開発した。29日に同市飯淵の大井川港漁協で開かれる「大井川港朝市」で販売する。開発者は「サクラエビは大井川の象徴。少しでも知っても…
浜松餃子の楽しみ提案 ユーエスフーズ、中心街に居酒屋開店(2019/4/25 07:43)
ギョーザ製造機の国内トップメーカー、東亜工業(浜松市北区、請井正社長)の子会社ユーエスフーズ(同)が25日、居酒屋「浜松餃子(ギョーザ)浜太郎浜松駅前店」を同市中区の中心街にオープンする。出店は同市内に4店舗目。従来の3店舗は同市郊外に設け…
静岡ホビーショー、5月8日に開幕 一般公開は11、12の両日(2019/4/24 18:20)
毎年5月恒例の模型メーカーの見本市「第58回静岡ホビーショー」が8日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開幕する。入場無料の一般公開日は週末の11、12日。初日は初めて設けられた「小中高校生招待日」。9、10日は業者向け商談日。国内のプラモデ…
タクシー近距離も歓迎 JR新富士駅に専用乗り場、出張者に照準(2019/4/24 17:02)
「ワンメーターでもお気軽にどうぞ」-。静岡県タクシー協会富士・富士宮支部は1日から、近距離移動者に着目した約半年間の実証実験を富士市のJR新富士駅で開始した。同駅北側の富士山口に専用の乗り場を設けて近距離移動者もタクシーを利用しやすい環境整…
新茶おいしさPR JR静岡駅で茶娘が振る舞う(2019/4/24 17:01)
静岡市内の茶業者で構成する静岡茶商工業協同組合は24日、新茶シーズンの幕開けに合わせ、JR静岡駅で駅利用者らに新茶をサービスした。同市葵区内牧で21日に摘採したやぶきたの一茶を同駅コンコースで提供した。茶娘姿の女性6人が入れたての茶を振る舞…
ヤマハ発、3輪モビリティを実証実験 掛川で27日から(2019/4/24 07:54)
ヤマハ発動機は22日、小型電動立ち乗りモビリティ「TRITOWN(トリタウン)」を一般に乗車体験してもらう初の実証実験を掛川市のつま恋リゾート彩の郷で行うと発表した。期間は今月27日から5月31日まで。体験者にアンケートを行い、運転性能など…
江崎グループが東京進出 新たなビジネスモデル構築(2019/4/24 07:53)
江崎新聞店を中核とする江崎グループ(静岡市葵区、江崎和明社長)は5月、東京都心に進出する。新聞販売に加え、シェアオフィスや宅配事業を手掛けるなど新たなビジネスモデルを構築する。地域の新聞販売店が県境を越えてビジネス展開するのは珍しい。東京・…
サクラエビ4月初の競り、最高値更新 由比で1ケース12万円(2019/4/23 17:01)
4月に入り初となるサクラエビ春漁の競りが23日、由比漁港(静岡市清水区)と大井川港(焼津市)で行われた。約3週間ぶりの競りに相場は高騰。仲買人の間で応札に差が生じる展開となった。由比市場の1ケース(15キロ)当たりの平均取引値は史上最高を記…
増収増益予想2割 19年度、大企業の慎重姿勢目立つ(2019/4/23 07:26)
民間調査会社の帝国データバンク静岡支店がまとめた2019年度の業績見通しに関する県内企業意識調査によると、「増収増益」とした企業は19・9%だった。先行きへの不透明感から、前回調査(18年度見通し)に比べ8・9ポイント減少した。3月後半に5…
藤枝BP全4車線化 国交省、19年度着工へ(2019/4/23 07:23)
国土交通省は2019年度、国道1号藤枝バイパス(BP)広幡-野田両インターチェンジ(IC)間の10・7キロ区間で4車線化工事に着手する方針を固めた。22日、関係者への取材で分かった。事業費は約300億円を見込む。新東名高速道藤枝岡部ICの取…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト