静岡経済

改正食品衛生法、周知遅れ 1日施行、関係団体「今こそ対応を」(2020/6/1 07:41)
食品を扱う全事業所に国際衛生基準「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理を求める改正食品衛生法が1日施行された。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、事業者への周知が遅れ、静岡県と関係団体は「公衆衛生への関心が高い今だからこそ、早期対応を…
新卒採用選考、様変わり オンライン主流、始動前倒し(2020/6/1 07:31)
2021年3月卒業予定の学生に対する企業の採用選考が6月1日、解禁された。「6月面接解禁」の就活ルールは、経団連から政府主導に今回から移行した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンラインを活用した選考が進むなど、新卒選考は様変わりしている…
利用客に感染症対策明示 西伊豆町観光協などポスター配布(2020/5/31 13:00)
西伊豆町観光協会などは29日、新型コロナウイルス感染予防に関するガイドライン「セーブザニシイズ」のポスターを町内の観光事業所に配布した。既に多くの飲食店などが営業再開しており、引き続き感染症対策や衛生管理の徹底を呼び掛けた。指針は観光協会と…
運動ジム、コロナ共存へ前進 長泉の施設、屋外スペース設置(2020/5/31 08:04)
長泉町のフィットネスジム「エイトジム」が、新型コロナウイルス対策として「新しい生活様式」に合わせた店舗づくりを進めている。29日にはインストラクターらが屋外にサンドバッグを設置し、人工芝の運動スペースを整えた。新型コロナの影響で約1カ月間の…
浜名湖周辺、一部再開へ 観光施設「癒やしになれば」(2020/5/31 07:28)
新型コロナウイルスの影響で臨時休業していた浜松市西区の一部観光施設が6月1日から、約1カ月半ぶりに営業を再開する。各施設は「密」を避ける工夫を施し、来園者を迎える準備を進めている。はままつフラワーパークは、入園口での検温や園内を巡る乗り物の…
リニア静岡工区準備工事 6月再開不可能なら「2027年中の開業難しく」 JR東海社長(2020/5/30 07:54)
JR東海の金子慎社長は29日の定例記者会見で、リニア中央新幹線について「南アルプストンネルの静岡工区の準備工事が6月中に再開できないと2027年中の開業は難しくなる」と述べた。金子社長は開業の延期を避けるため、改めて川勝平太知事と早期に面会…
ヤマハ発、減収減益 1~3月期 コロナで二輪販売減(2020/5/30 07:37)
ヤマハ発動機が29日発表した2020年1~3月期連結決算は、新型コロナウイルス感染拡大による国内外の二輪車や船外機販売などの3月の急減速が響き、売上高は7・8%減の3958億5千万円で4年ぶりの減収、営業利益は29・2%減の254億2100…
6割超が公表見送り 静岡県内上場企業21年3月期予想(2020/5/30 07:33)
静岡県内に本社や主要拠点を置く上場企業30社(29日現在、金融機関と国際会計基準採用企業を除く)の2021年3月期の通期業績予想は、新型コロナウイルス感染拡大による影響額の算定が困難として6割超の19社が公表を見送った。開示した11社のうち…
静岡県内上場企業、純益20.9%減 20年3月期(2020/5/30 07:22)
静岡県内に本社や主要生産拠点を置く上場企業の2020年3月期決算が29日、ほぼ出そろった。静岡新聞社の集計では、新型コロナウイルス感染拡大などが業績に響き、前年と比較可能な30社のうち純損益が減益か赤字の企業が過半の18社に上った。純利益の…
静岡県内求人1・17倍に下降 4月、正社員1倍割れ(2020/5/29 17:17)
静岡労働局が29日発表した静岡県内4月の有効求人倍率(季節調整値)は1・17倍で前月を0・05ポイント下回った。1・1倍台は4年8カ月ぶり。正社員の有効求人倍率(実数値)は前年同月を0・25ポイント下回る0・91倍で、2年11カ月ぶりに1倍…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト