静岡芸能・エンタメ・文化

映画「樹海村」裾野でロケ 監督が市長表敬、2月5日公開(2021/1/16 16:30)
裾野市内でロケを行い、2月5日に公開されるホラー映画「樹海村」の清水崇監督が15日、市民文化センターに高村謙二市長を訪ね、撮影への協力を感謝した。富士の樹海を舞台に、封印された箱がもたらす呪いに巻き込まれる姉妹のストーリー。昨年7月下旬から…
かわいいキャラ大集合 原田治の原画やグッズ 三島・佐野美術館(2021/1/14 09:42)
ミスタードーナツ、カルビーポテトチップスなどの多彩なキャラクターを手がけたイラストレーター原田治氏(1946~2016年)の作品を集めた企画展「『かわいい』の発見」が2月14日まで、三島市の佐野美術館で開かれている。1970~90年代の女子…
ビュフェの美術作品632点譲渡 スルガ銀行と静岡新聞社が契約(2021/1/14 09:27)
スルガ銀行と静岡新聞社は13日、同行が保有するベルナール・ビュフェの美術作品632点の譲渡契約を結んだ。作品は「ベルナール・ビュフェ美術館」(長泉町東野)を運営している一般財団法人が引き続き管理し、従来通りに展示公開する。譲渡対象となった作…
磐田で創り、米から放つ コロナ禍 アート発信新様式を模索(2021/1/13 20:10)
現代作品を制作する磐田市在住のkatekin(カテキン)さん(33)が、米シリコンバレーに本社を置く企業と提携し、海外からアーティストとしての自身や作品を発信する新たな活動に乗り出す。コロナ禍で作品発表の場が減少する中、絵を描くことに限らな…
冒険活劇、公募の静岡県民50人熱演 浜松でミュージカル(2021/1/13 09:51)
第8回「静岡県民ミュージカル」(同実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が11日、浜松市中区のアクトシティ浜松で開かれた。県西部と静岡市から年齢や経験を問わず公募で集まった約50人が、鑑賞者の前で演劇を披露した。劇団四季出身で同ミュージカル…
将棋・王将戦 渡辺三冠が先勝 掛川で第1局 細かな攻め実る(2021/1/12 08:53)
渡辺明三冠に永瀬拓矢王座が挑む将棋の第70期王将戦7番勝負第1局(日本将棋連盟など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が11日、掛川市の掛川城二の丸茶室で2日目を迎え、3連覇を目指す渡辺三冠が125手で先勝した。最前線の戦型「角換わり腰掛け銀」…
将棋・王将戦、序盤から激戦 掛川で第1局(2021/1/11 11:40)
渡辺明三冠(36)に永瀬拓矢王座(28)が挑む将棋の第70期王将戦7番勝負第1局(日本将棋連盟など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が10日、掛川市の掛川城二の丸茶室で始まった。持ち時間は各8時間。初日は渡辺三冠が76手目を封じた。松井三郎市…
伊豆の元美術教諭、鈴木さん版画展 12日まで三島(2021/1/10 16:45)
伊豆市の元美術教諭鈴木浩二さん(62)の「版画」展が12日まで、みしまプラザホテル(三島市)のギャラリーで開かれている。版の穴にインクを落として印刷する孔版技法のシルクスクリーンと木版画の作品27点を展示した。シルクスクリーンでは太さに変化…
昔話、静岡弁に翻訳 葵区で研究会 幼い頃の記憶を基に(2021/1/9 13:30)
静岡市内の方言の保存を目指す有志で構成する「かたかご会」が8日、標準語で書かれた昔話を静岡弁に翻訳する研究会を同市葵区の番町市民活動センターで行った。市内に伝わる「長者屋敷あとの祠(ほこら)」や「大崩の筍(たけのこ)岩」などの昔話を、資料や…
故郷浜松舞台、漫画誌で連載 イトカツさん「みつば君はあにヨメさんと。」 なじみ深いスポット次々(2021/1/5 09:50)
浜松市出身の漫画家イトカツさん=千葉県=が、地元浜松を舞台にした漫画『みつば君はあにヨメさんと。』を漫画誌「漫画アクション」(双葉社)で連載している。作中では市内の観光名所や街並み、遠州灘などを繊細に表現し、「故郷の浜松市なら魅力的に描ける…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿