静岡芸能・エンタメ・文化

江戸期の女流歌人を一冊に 静岡の桜井さん、郷土の歌人に光(2020/6/1 07:50)
忘れられつつある静岡の歌人に光を-。静岡市葵区で郷土の和歌を研究する桜井仁さん(67)が、江戸から明治初期に詠まれた短歌を本にまとめる活動を続けている。時代の流れに埋もれて歌人たちの功績が失われてしまわないよう「地元の文化遺産の継承に向けた…
“新様式”で屋外演奏会 イベント再開の一歩に 静岡・駿河区(2020/5/31 08:09)
静岡県文化財団などは30日、静岡市駿河区のグランシップ広場で屋外音楽演奏会「あおぞらコンサート」を開いた。新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した“新しい様式”で初めて開催し、多くの親子連れが生演奏を楽しんだ。同財…
広瀬すずさん、出身地・静岡市の全小中学校に消毒用ハンドジェル 「みんなで頑張ろうね」直筆の手紙(2020/5/31 07:25)
新型コロナウイルス対策の休校が解除された静岡市の小中学校に5月下旬、同市清水区出身の女優広瀬すずさんから消毒用ハンドジェルの贈り物が届いた。6月からの本格的な再開を前に、学校関係者が喜びを示した。市教委によると、市内の全小中学校に小包が届き…
車中で演奏楽しんで 熱海のシニアバンド、3密回避のライブ企画(2020/5/30 08:09)
新型コロナウイルス感染防止のため、多くの音楽イベントが中止に追い込まれている中、熱海市のシニア世代でつくるバンド「ジーバーズ」は6月8日午後1~3時、同市の旧小嵐中グラウンドで、車に乗ったまま生演奏を楽しめる「ドライブ・イン・コンサート」を…
ムカゴ焼酎、瓶詰め 藤枝の酒造、循環型農業に貢献(2020/5/29 15:00)
藤枝市の杉井酒造で28日、県内の生産者から集めた自然薯(じねんじょ)の珠芽(しゅが)「ムカゴ」を用いて製造した焼酎の瓶詰め作業が行われた。通常は廃棄する小型のムカゴを活用した、地域循環型農業プロジェクトの一環。同酒造がムカゴ焼酎「むかごのめ…
賀茂真淵や近代国学者ら紹介 浜松・中区(2020/5/29 14:30)
浜松市中区の市立賀茂真淵記念館で28日、20年度の平常展「賀茂真淵と近世国学者の国語研究」が始まった。前期は9月27日まで。江戸時代に国学の礎を築いた賀茂真淵や近世国学者の研究の足跡を、約50点の掛け軸や古書などで紹介している。遠江国敷智郡…
磐田歴史検定、挑戦しよう 文化財や郷土の先人…全75問(2020/5/28 13:00)
磐田市観光協会は6月2日から、「2020磐田歴史検定」(静岡新聞社・静岡放送後援)の解答郵送受け付けを開始する。市内の歴史遺産に関心を持ってもらうのが狙いで、文化財や郷土の先人、自然など例年と同様75問を出題する。締め切りは9月30日(必着…
聖一国師の功績しのぶ 静岡・清水区で法要、地域経済の発展祈願(2020/5/27 15:00)
鎌倉時代の高僧で静岡茶祖・聖一国師の功績をしのぶ法要が26日、静岡市清水区の聖一国師堂で営まれた。主催者の静岡鉄道関係者、聖一国師の生家(葵区栃沢)を守る米沢緑さん、茶業者ら15人ほどが参列し、地域経済の発展を祈願した。臨済寺(同区)の阿部…
定員絞って…音楽の街・浜松で演奏会再開 6月27日から(2020/5/27 07:57)
浜松市文化振興財団は26日、音楽の街・浜松を象徴するアクトシティ浜松(中区)で6月27日~7月4日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3カ月半ぶりとなる演奏会を定員40人規模で再開すると発表した。題名は「コンサート・イン・ニューノーマル~…
漫画「ぽんこつポン子」モデルの町、戸田 作者協力し観光PR(2020/5/25 08:25)
沼津市の戸田観光協会(川合健次会長)は、戸田地区がモデルの町を舞台にした漫画「ぽんこつポン子」とコラボレーションした観光PRに乗り出した。作者の矢寺圭太さんから提供された描き下ろしイラストを活用するなど“聖地”として…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト