静岡新聞朝刊1面コラム「大自在」

2020年6月5日【大自在】(2020/6/5 08:05)
江戸末期を舞台に、主人公が流れる雲のように生きる「浮浪雲[はぐれぐも]」は、連載が1973年から44年続いた長寿漫画だった。先月、77歳で亡くなった漫画家のジョージ秋山さんは、浮浪雲のようなユーモアに富んだ作風の一方、独自の宗教観に基づく漫…
2020年6月4日【大自在】(2020/6/4 07:48)
以前、掛川市議会の全員協議会を取材した時、会議テーブルの上に置かれた大きな土瓶が印象的だった。お茶のお代わりをする議員から議員へ手渡しされる様子が和やかで、茶どころの風景の一つに数えられると思った▼新型コロナ対策でこの場面も見られなくなった…
2020年6月3日【大自在】(2020/6/3 07:30)
歩数計のついた充電式の腕時計を使い始めた。心拍数なども測定し、タブレット端末に入れた管理アプリと通信して体の状態をチェックすることができる▼健康診断では毎年のように肥満を指摘され、運動して改善を図るように指導される。高血圧や高脂血症も要注意…
2020年6月2日【大自在】(2020/6/2 07:35)
食文化は国や地域で異なるのは分かっていても、全身をアメ色のうろこに覆われたこの動物が食用にされているのには、少なからず驚いた。東南アジアやアフリカに生息する絶滅危惧種。保護すべき希少なほ乳類だが、肉は珍味として重宝され、密猟が絶えない▼外見…
2020年6月1日【大自在】(2020/6/1 07:26)
明治政府は1873(明治6)年、文明開化の一環として、中国の暦が起源の月の満ち欠けを基本とする旧暦を、太陽暦の新暦(西暦)に切り替えた。このため旧暦の月日は、現代の月日と比べて後ろにずれている▼田植えの季節を、それまで梅雨明けして夏の日差し…
2020年5月31日【大自在】(2020/5/31 07:17)
一昨年閉館した約5千人収容のホール「普門館」(東京都杉並区)は長年、「吹奏楽の聖地」として親しまれた。1970年代から2011年の東日本大震災で耐震性に懸念が出るまで、全日本吹奏楽コンクールの中学、高校の部が開かれている▼吹奏楽部にとっての…
2020年5月30日【大自在】(2020/5/30 07:19)
3月1日会社説明会解禁、6月1日選考開始という就活日程は今年、仕切り役が経団連から政府になったが、新型コロナウイルス感染拡大により様相が一変した。採用広報だけでなく面接にもネットが活用されている▼スマホで情報収集や情報交換し、パソコン画面に…
2020年5月29日【大自在】(2020/5/29 07:30)
6月27日か、7月4日か、それとも地域を分けて段階的か―。2月下旬から全公式戦を中断しているサッカーJリーグは、きょうの実行委員会で再開日を協議する。当面は無観客試合の方向とはいえ、サポーターの心ははやるばかりだろう▼「スポーツ文化を守ると…
2020年5月28日【大自在】(2020/5/28 07:20)
全国高校野球選手権が前身の大会から100年を迎えた2015年。本紙が月1回掲載しているNIE(教育に新聞を)特集ページで、戦争以外で大会が中止になった理由を、関東大震災、米騒動、新型インフルエンザ流行から選ぶクイズが出題された▼正解は米騒動…
2020年5月27日【大自在】(2020/5/27 07:44)
政府が各世帯に2枚ずつ配布する布マスク、いわゆる「アベノマスク」の配達がようやく県内でも始まった。安倍晋三首相が配布を表明したのは4月1日。当時は新型コロナウイルスの感染拡大が続き、マスク不足が深刻な国民不安を招いたのは確かだ▼ところが、大…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト