こち女ニュース

女性とスポーツ(2)児童・生徒、遊び感覚で低年齢から

(2020/1/19 13:10)
バスケットボールを楽しむ女子スポーツ同好会のメンバー=2019年12月中旬、南伊豆町の県立下田高南伊豆分校
バスケットボールを楽しむ女子スポーツ同好会のメンバー=2019年12月中旬、南伊豆町の県立下田高南伊豆分校

 「シュート、シュート」。放課後の体育館に女子生徒5人の元気な声が響いた。県立下田高南伊豆分校(南伊豆町)の女子スポーツ同好会。週3回、60~90分ほどバスケットボールやバレーボール、ダンスなどに汗を流す。
 全校生徒約80人。長年、女子生徒向けの運動部がほとんどなかった同校。女子生徒や保護者の要望を受け、2016年に同好会が発足した。競技志向ではなく、体力向上や運動を楽しむことを目的とした、いわゆる「ゆる部活」だ。
 メンバーは中学時代、バレーボールやテニスなど運動部に所属。卓球部出身の2年稲葉凜さん(17)は「高校でも体を動かしたかった。上下関係なく、みんなでワイワイ運動できるところが良い」と同好会の魅力を語る。
 県教委によると、県内高校生女子の19年度運動部加入率は30・1%で、男子(63・8%)より運動機会が少ない。この傾向は全国でも同様。スポーツ庁は、運動部には競技力の向上以外にも「友達と楽しめる」など多様なニーズがあるとして、レクリエーション志向で行う部などの設置をガイドラインの中で提言した。
 県教委も14~16年度、新たな運動部の形を模索するため、県立高に外部講師を派遣しヨガやダンスなどの講座を実施した。ただ、女子生徒に好評だったものの、「ゆる部活」の新設などには結びつかなかったという。担当者は「ニーズはあるが、教員の多忙化や予算の問題から部の新設などは難しいのが実態」と明かす。
 女子の運動離れの傾向は、すでに小学生にも見られる。同庁の19年度調査で、1日1時間に相当する「週420分以上」の運動をする小5女子は30・0%(同男子51・4%)。スマートフォンの普及などで、今後さらに運動時間が減少するとの懸念も広がる。
 県スポーツ推進審議会長の富田寿人静岡理工科大教授は「低年齢の段階から、運動に親しんでもらう取り組みが不可欠」とした上で、キーワードに「運動遊び」を挙げる。日本スポーツ協会は10年、遊びによって多様な動きを身に付けられる運動プログラム「アクティブ・チャイルド・プログラム」(ACP)を考案。富田教授も同協会のワーキング・グループ班長として普及を進める。
 富士市の総合型地域スポーツクラブNPO法人F[エフ]―SPO[スポ]は小学生向けに、ACPを中心にした運動教室を展開する。鬼ごっこや風船リレーなどの遊びを通して、走る・跳ねる・投げる力の向上を目指している。
 市内3会場のうち、2会場は女子の参加が6~8割を占める。杉山克秀理事長は「女子向けのスポーツ少年団は種目が限定されていることや、遊びを主にした取り組みやすさから、女子の参加が多いのでは」と分析する。
 富田教授は「子ども時代の身体活動は、その年代だけでなく、生涯にわたる運動習慣や健康に影響する。子どもが運動の楽しさを実感できるよう、指導者や教育関係者には『遊び』の視点を持ってほしい」と強調する。

 <メモ>「アクティブ・チャイルド・プログラム」は昔から親しまれる伝承遊びやオリジナルの運動遊びの実施法や効果、発達段階に合わせた展開例などを紹介している。幼少年期の運動・スポーツには、意欲的に物事に取り組む姿勢や、感情のコントロールなど社会適応力を育む効果もあるという。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市天竜区山東

cafe YUKURU

木の香りに包まれながら、時間を忘れてゆっくり過ごしてみては。

静岡市葵区鷹匠

KURENAHA(クレナハ)

ほのかに旬が薫るシンプルな一皿を。カジュアルにお楽しみいただける本格フレンチのビストロです。

静岡市葵区紺屋町

BOIL’S SWEETS & DINNER(ボイルズ スウィーツ&ダイナー)

静岡の食材を使うニューヨークスタイルの料理とスイーツを楽しめます。

静岡市葵区鷹匠

La cuisine de TAKUMI(ラ キュイジーヌ ド タクミ)

昼はカジュアル、夜は本格的なコースも楽しめるフレンチ居酒屋。50種類以上の各国のワインも注目です!

静岡市駿河区

辻村和服専門学校 高校生対象 7月11日学校説明会

2020年7月11日(土)

富士市前田地先

【2020年は開催中止】第24回田子浦みなと祭り

2019年7月14日(日)

富士市伝法

富士山かぐや姫ミュージアム 夏のテーマ展「富士山の女神 かぐや姫」

2020年7月11日(土)~9月6日(日)

静岡市清水区島崎町

第59回 清水フリトラ市

2020年7月12日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 7月10日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」