こち女ニュース

再考保育(3)保育士“争奪戦”時代 人材確保へ自治体が独自策

(2019/1/13 15:02)
保育所などにファクスで送られてくる有料人材紹介会社からの求職者リストなど(写真の一部を加工しています)
保育所などにファクスで送られてくる有料人材紹介会社からの求職者リストなど(写真の一部を加工しています)

 「貴園に保育士さんをご案内いたします 保育士、富士宮市、33歳、正社員希望…」
 富士宮市の大中里こども園には、窮状を見透かすように保育士の求職者リストが連日、ファクスで送られてくる。発信元は東京を中心とした有料人材紹介会社だ。
 「ハローワークに求人を出しているが、ここ数年、全く応募がない」と塩川恵美子園長は保育士の確保に苦慮する。周辺地域でも近年、小規模保育施設や企業主導型保育所の新設などが相次ぎ、保育士は“争奪戦”。「幼児教育・保育の無償化が始まればさらに困難になるだろう」と危機感を持つ。
 本年度、パートの保育士を紹介会社のあっせんで採用した。会社に支払った成約料は約40万円。公費と保育料で賄われる園の運営費からの出費になる。「背に腹は代えられない」とはいえ、「職員の待遇改善や園の環境整備に使いたい」のが本音だ。
 県内の保育士確保を支援する公的機関はハローワークのほかに、県社会福祉協議会(社協)が運営する「県・静岡市 保育士・保育所支援センター」がある。資格は持つが働いていない「潜在保育士」と、人材不足の保育施設とのマッチングを行う。2017年度は66人の就職が決まったが、目標数の100人には届かなかった。
 課題は、センターの知名度不足。担当者は「県内市町との連携も深め、事業を保育所、潜在保育士の両者にもっとPRしたい」と力を込める。全国社協・中央福祉人材センターが運営し県社協も活用する求人サイト「福祉のお仕事」は民間サイトと比べると、登録、閲覧がしにくいとの声が求職者から上がる。「全国一律のシステムで独自に改修できないが、要望していきたい」(県社協担当者)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

焼津市西小川

まいにちのごはんとおやつ けのひ堂 焼津店

何気ない日常から特別な日までシーンを選ばず、ゆっくりとした時間が過ごせるカフェ。

静岡市葵区黒金町

YEBISU BAR アスティ静岡店

JR静岡駅構内に、ヱビスの魅力と世界観を楽しむビヤバーが誕生! こだわりのビールと料理をご堪能ください。

静岡市葵区鷹匠

La cuisine de TAKUMI(ラ キュイジーヌ ド タクミ)

昼はカジュアル、夜は本格的なコースも楽しめるフレンチ居酒屋。50種類以上の各国のワインも注目です!

富士市岩本

Lumos cafe(ルーモスカフェ)

富士山から海まで一望!風が通り抜ける開放的なカフェ。

沼津市井田

沼津市井田地区の菜の花畑

見頃/2021年1月下旬~2月下旬※天候により変動する場合があります。

牧之原市片浜

大鐘家 吊るし飾り展 2021

2021年1月9日(土)~5月上旬

袋井市

【開催中止】月見のカフェコンサートVol.42(クラシック)

2021年1月23日(土)

浜松市西区村櫛町

浜名湖ガーデンパーク「青いシクラメンの小径」

見頃/2021年1月上旬~3月上旬まで

NEWS PAPER

見開き特集面 1月15日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」