こち女ニュース

出産・子育ての壁(4・完)若年妊娠の孤独

(2017/10/18 11:00)
スマートフォンに保存した息子の写真を見詰める女性=県東部
スマートフォンに保存した息子の写真を見詰める女性=県東部

 今夏、出産した乳児の遺体を牧之原市内に遺棄したとして20歳の女子大生が死体遺棄容疑で逮捕、起訴された事件。県東部のパート従業員の女性(20)は複雑な思いで受け止めた。「1人で悩んで追い詰められてしまったのかな」。自身は定時制高校2年だった16歳の時、妊娠、出産。事件の報道に当時の孤独がよみがえった。
 1歳年上の「彼氏」との妊娠は予期していなかったが、「もう生きている命」と出産を決めた。父親になりたいと申し出た「彼氏」は金銭感覚を信用できず、別れを突きつけた。両親は離婚していて母親とは没交渉。同居の父親からは大反対された。未成年で行く当てもなく自宅に残ったが、体調を崩し、臨月前に誰にも付き添われず出産した。
 産後の費用を自力で稼ごうと、休学でなく退学した。産前に体調の許す限り働いた貯金は産後すぐ尽きた。
 現在は息子を保育園に預け、週5日は日中にパート、週3日は深夜に飲食店で働く。月収は約12万円。実家に住み、産後に和解した父親から生活費の一部援助を受け、生活できている。「息子との時間が一番幸せ。出産に後悔はない」

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

三島市大社町

PaRmo Fuji(パルモフジ)

「ここでしか味わえない”おいしい”をデザインする」冨士森永乳業の直営店PaRmoFuji 。

静岡市駿河区中村町

俺の食堂

安い!美味しい!ボリュームたっぷり! 群馬名物のソースカツ丼がおすすめ!

静岡市葵区鷹匠

洋風料理屋 くぼぢ食堂

絵本料理作家「くぼぢ」が営む、旬の食材を使った食堂&DELI。

静岡市葵区呉服町

BISTRO CHICKEAT(ビストロチキート)静岡呉服町店

名物「丸ごと一羽のロティサリーチキン」と「たっぷり果実の漬け込みハイボール」を味わう

NEWS PAPER

見開き特集面 7月10日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」