こち女ニュース

元祖エコバッグ「風呂敷」人気上昇 初心者講習も盛況

(2020/10/16 20:00)
エコバッグ代わりに人気が集まる大判の綿風呂敷=10月上旬、静岡市葵区の松坂屋静岡店「和ぎゃらりい」
エコバッグ代わりに人気が集まる大判の綿風呂敷=10月上旬、静岡市葵区の松坂屋静岡店「和ぎゃらりい」

 レジ袋有料化を受けて、女性を中心に風呂敷の人気が高まっている。7月の有料化以降、静岡県内の取扱店では売り上げが好調。店頭では「初めて使う」という若い人の姿もあり、活用方法を紹介する講習会も好評を博すなど、日本の“元祖エコバッグ”として注目を浴びている。
 静岡市葵区の松坂屋静岡店にある呉服店「和ぎゃらりい」では、7月以降、風呂敷を求める人の姿が目立つ。エコバッグ代わりに使うため、自宅で洗えて値段も手頃な綿素材が人気で、幅90センチから110センチ程度の大判がよく売れている。
 風呂敷を初めて買うという若い女性客も多く、力元ゆり恵店長(29)は「基本の結び方から覚えたいという人が少なくない」と話す。店頭で開く講習会も関心が高い。
 これまでは贈答用の需要が多く、無地や細かい古典柄中心だったが、エコバッグ代わりには幾何学模様や、古典柄でも現代風にアレンジした大柄のものなど、華やかでかわいらしい柄が好まれている。風呂敷と組み合わせて使う取っ手も種類が豊富で人気という。
 県内に5店舗を構える和の生活雑貨店「四季彩堂」(本社・浜松市)。風呂敷は定番商品だが、今夏は1カ月の売り上げが前年比で5倍に達した店舗も。富士吉原店の三井竜太郎店長(30)は「購入した商品を包む作業台を置くなど、実際に使いやすい環境を整えている」と説明する。
 京都市の和装小物メーカー「アンドウ」では、撥水(はっすい)加工を施した綿風呂敷などが売り上げを伸ばす。生鮮食料品の買い物用としてかつてない需要があるという。広報担当者は「利用が定着するよう、業界を挙げて努力しなくては」と好機を歓迎する。
 愛用者からは「手放せない」という声が多い。藤枝市の女性(35)は「小さくたためてかさばらず、大きな物や細長いものも包める。便利なエコバッグ」と太鼓判を押す。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区黒金町

CAFE 山と海と太陽 アスティ静岡店

モスバーガーがプロデュースするニュースタイルのカフェ1号店!美味しいコーヒーとハンバーガークラフトビールも楽しめます。

浜松市中区鍛冶町

不思議なかき氷

ヨーグルトが売りのかき氷屋さん!

焼津市駅北

fiorita(フィオリータ)

港町焼津で本格フュージョン料理をお楽しみください。

静岡市駿河区用宗

用宗みなと横丁 ヴィクトリーライトニング用宗店

自家製パティのハンバーガーをメインにしたアメリカンポップなシーサイドカフェ。

熱海市渚町

第10回熱海おさかなフェスティバル

2020年10月31日(土)、11月1日(日)

磐田市駒場字西瀬

幸せの手持ち花火大会

2020年10月31日(土)

静岡市葵区呉服町

SHIZUOKA One heart days 2020

2020年10月30日(金)~11月8日(日)

富士市

第20回「彩の会」水彩画展

2020年10月28日(水)~11月1日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 10月23日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」