こち女ニュース

夏のマスク不快さ軽減 ハッカ油一吹きで清涼感 薬剤師が提案

(2020/6/25 18:03)
エタノールとハッカ油(左)を使った手作りのスプレーを、マスクの外側に吹き付ける大石順子さん=静岡市駿河区の県薬剤師会館
エタノールとハッカ油(左)を使った手作りのスプレーを、マスクの外側に吹き付ける大石順子さん=静岡市駿河区の県薬剤師会館

 マスクに、手作りのハッカ油スプレーを吹きかけて清涼感を―。静岡県薬剤師会医薬品情報管理センター所長の薬剤師大石順子さんが、市販の材料で作ったスプレーを使い、マスクにこもったにおいや蒸れの不快感を和らげる方法を提案している。
 大石さんは10年以上前からハッカ油スプレーを携帯している。暑いと感じた時などに、マスクの外側に一吹き。「香りは長続きしないが、瞬間的にひんやりして、気分がリフレッシュできる」という。
 ハッカ油は食品添加物で、薬の調剤にも使われている。水道水90ミリリットルに消毒用エタノールか無水エタノールを10~20ミリリットル加え、ハッカ油を5~10滴垂らす。ボトルは変質しにくいガラス製を勧める。
 ハッカ油を他のアロマオイル(精油)に変えて、香りを楽しむ方法もある。ただ、肌などに異常が出た場合は使用を中止する。熱中症対策アドバイザーの資格も持つ大石さんは「ソーシャルディスタンスを確保できる時にはマスクを外して」とも呼び掛けている。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市駿河区西平松

ファーマーズレストランDON FARM(ドンファーム)

久能のいちご海岸通り沿いにオープンした、農家レストラン。採れたて野菜たっぷりのイタリアンを提供します。

浜松市北区東三方町

フラリエボンボン ル カフェ

パティシエが心を込めて作るスイーツの甘い香り、ファンタジックな心地よい空間、優しく流れる時をお楽しみください。

伊東市吉田

TERRACE CAFE IPPEKIKO(テラスカフェイッペキコ)

一碧湖を眺めながら、本格的なカフェでスローな時間を。「一碧湖ソフトクリーム」が話題です!

焼津市駅北

fiorita(フィオリータ)

港町焼津で本格フュージョン料理をお楽しみください。

静岡市清水区入船町

エスパルスドリームプラザ 静岡かき氷まつり2020

2020年8月13日(木)~16日(日)

浜松市中区鴨江

幽冥(ゆうめい)界の300年展

2020年8月8日(土)~23日(日)

富士市桑崎

富士山こどもの国 2020夏休み限定イベント

2020年8月8日(土)~8月16日(日)

静岡市葵区七間町

七間町名店街 ナイトバザール

2020年8月15日(土)、16日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月7日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」