こち女ニュース

亡き夫へ365日ラブレター 浜松の84歳女性、絵手紙したため

(2020/1/22 11:00)
夏目きよ子さんと、夫の金八さんに宛てた絵手紙=14日、浜松市浜北区
夏目きよ子さんと、夫の金八さんに宛てた絵手紙=14日、浜松市浜北区
2月4日、金八さんの88歳の誕生日に描いた1枚
2月4日、金八さんの88歳の誕生日に描いた1枚

 浜松市浜北区の夏目きよ子さん(84)は亡き夫の金八さん宛てに約1年前から毎日絵手紙を書いている。「あなたがいて私がいる そんな毎日がうれしい」とつづってから間もなく、がんに冒されていた金八さんは昨年4月に88歳で息を引き取ったが、その後も欠かさず筆を執り続けている。
 65歳の時、趣味で絵手紙を始めたというきよ子さん。同じ相手に毎日絵手紙を贈るという日本絵手紙協会の企画に参加する形で「絵手紙の日」の昨年2月3日から始めた。十二指腸がんを患っていた金八さんを励ましたい思いがあった。
 初日は恵方巻きの絵を描いた。2月4日は金八さんの誕生日。黄色のスイセンの横にエールを添えた。「病気に負けないで一日一日を大切に」
 入院生活が始まると毎日見舞いに行き、寝ている金八さんの横で書くこともあった。自宅に咲いた花や頂き物の果物、病室の窓から見えた景色。身近な題材を筆ペンと顔彩で描き、余白に言葉をつづった。半日の帰宅がかなった日は「夢のようだと幸せで 笑いがとまらないと云う 喜んでくれてよかった」。金八さんは絵手紙を見ては「昔のが上手だったかもしらんね」と笑った。昨年4月15日、ホスピスに移って12日目の朝に他界した。
 きよ子さんと金八さんは幼なじみ。家が隣で、親同士の間で結婚が決まっていた。19歳の時に知らされたきよ子さんは、当初渋ったという。大工で手先が器用だった金八さんはよく、ちょっとした工作を施して家の中を便利にしてくれた。出無精で、話し好き。一時下宿していたきよ子さんの妹や弟のことをわが子のようにかわいがった。
 「私は話が下手」というきよ子さん。今も、一日一通のラブレターで金八さんが好きだった相撲やフィギュアスケートの結果を知らせたり、「おとうさんの写真、ついつい見てしまう」と寂しい気持ちを吐露したり。「夏目金八様」と宛名を書いたはがきで、思いを伝えている。

 ■24日から浜北区で展示
 夏目きよ子さんが夫の金八さん宛てに書いた絵手紙は24日から31日まで、浜松市浜北区沼で開かれる「『自分で光れ』絵手紙展」で展示される。
 家族や友人らに宛てて365日の絵手紙制作に挑戦している市内の36人が、「絵手紙のまち浜松を育てる会」の太田浩一会長宅で作品の一部を披露する。
 太田さん宅は浜北区沼156の1。公開は午前10時~午後4時。問い合わせは太田さん<電053(587)0744>へ。

2月3日、恵方巻きを描いた一枚目の絵手紙
2月3日、恵方巻きを描いた一枚目の絵手紙
金八さんが亡くなる直前に書いた絵手紙
金八さんが亡くなる直前に書いた絵手紙

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区鷹匠

洋風料理屋 くぼぢ食堂

旬の食材を使った食堂&DELI。女性シェフならではのカラフルな色使いの料理が評判。

静岡市葵区呉服町

石焼炒飯家 米華(コメハナ)

[プレミアムフライデー/クラフトビール半額] 炒飯好きにはたまらない石焼炒飯専門店。あなたのお好みに合わせたオリジナル石焼炒飯が食べられる全国初のお店。

静岡市葵区鷹匠

BROLO(ブローロ)

薪窯焼きのナポリピッツァなど、本格イタリア料理をお楽しみください。

熱海市和田浜南町

熱海ベイリゾート後楽園 レストラン HARBOR’S W(ハ―バーズダブル)

相模灘を望むオールデイダイニングレストラン。日帰り温泉と一緒にお楽しみください。

掛川市御所原

スケスケ展ースケると見える仕組みの世界ー

2020年7月22日(水)~8月30日(日)

静岡市葵区七間町

七間町名店街 ナイトバザール

2020年8月15日(土)、16日(日)

熱海市

2020百八体流灯祭

2020年8月16日(日)

伊東市松原~湯川

【2020年は開催中止】伊東温泉「夢花火」Part7・8

2019年8月6日(火)、7日(水)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月7日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」