こち女ニュース

ママは「エアボクサー」 夢の全国舞台へ、長男とパンチに磨き

(2019/11/2 11:00)
大会を前にエアボクシングの練習に励む戸坂真希さん=沼津市の沼津石川ボクシングジム
大会を前にエアボクシングの練習に励む戸坂真希さん=沼津市の沼津石川ボクシングジム

 沼津市の沼津石川ボクシングジムの戸坂真希さん(34)=同市下香貫=が、エアボクシングの静岡県内唯一の女性選手として、全国大会に向けた練習に励んでいる。大会は成績上位者が出場する「エアマスター後楽園」で、3日に後楽園ホール(東京)で開かれる。戸坂さんは「憧れの舞台で試合ができるのは感無量。勝ちたいという思いしかない」と意気込む。
 エアボクシングはシャドーボクシングを対戦方式で行い、攻撃や防御、フォームの美しさなどを競う。統括する日本プロボクシング協会によると、U-12部門を除く公式ライセンスを取得している女性選手は約70人(2019年10月現在)で、県内では戸坂さんのみという。戸坂さんの国内ランキングは20位。9月に行われた予選を勝ち抜き、後楽園での大会の出場権を得た。
 戸坂さんがジムに通い始めたのは4年前。体力づくりなどを兼ねて中学生の頃から憧れていたボクシングを始めた。エアボクシングのライセンスを取得したのは昨年9月。「大好きなボクシングの基本が詰まっている。シャドーの大事さを実感する」と一気にのめり込んだ。
 練習は週3~4回で2時間ほど。パートや家事の合間を使って努力を重ねる。指導に当たる同ジムの高田裕士さん(60)は「まじめに練習に臨み、教えたことをしっかり研究して自分の技術にしている。形もきれいでディフェンスがうまい」と評価する。
 モチベーションは一緒にボクシングを練習する長男(12)の存在。エアボクシングの試合形式の練習にも取り組み汗を流す。戸坂さんは「まだ始めて1年。息子と一緒に少しずつ上に進み、ベルトを目指したい」と決意を語った。

 <メモ>エアボクシング 対戦式のシャドーボクシング。リング中央で向かい合い、パンチのコンビネーションや相手の攻撃に対する防御、フォームの美しさ、スタミナなどを基準に採点する。公式ライセンス取得者は全国で約350人。年齢や性別を問わず挑戦しやすく、徐々に広まってきている。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

沼津市松長

ばなふりら

大きな窓から四季折々の緑を眺めながら、ゆっくりとした時間が過ごせる和カフェ。

静岡市葵区鷹匠

洋風料理屋 くぼぢ食堂

絵本料理作家「くぼぢ」が営む、旬の食材を使った食堂&DELI。

静岡市葵区七間町

SafeHouse(セーフハウス)

ハンバーガーとお肉、おいしいウイスキーがあるお店。

静岡市葵区呉服町

BISTRO CHICKEAT(ビストロチキート)静岡呉服町店

名物「丸ごと一羽のロティサリーチキン」と「たっぷり果実の漬け込みハイボール」を味わう

富士市

エンチョーさんの宝物を探せ!<3>

2020年7月15日(水)〜8月31日(月)

浜松市西区呉松町

メロン狩り<かしまハーベスト>

2020年7月12日(日)~8月30日(日)予定 ※メロンの状況による

藤枝市

杉錦を愉しむうつわ展

2020年7月15日(水)〜19日(日)

浜松市中区松城町

くまのパディントン™展

2020年7月11日(土)~9月13日(日) 

NEWS PAPER

見開き特集面 7月10日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」