こち女ニュース

社員8割が女性の企業、経営計画を家族にも説明 働く環境整備

(2019/9/13 11:00)
子連れで参加する従業員も目立った経営計画発表会=8月、藤枝市内
子連れで参加する従業員も目立った経営計画発表会=8月、藤枝市内

 静岡県中部で美容院や保育園、レストランを経営するペッツ(本社焼津市、前川敦社長)はこのほど、経営計画を社内外に披露する初の発表会に社員の家族を招待した。同社は社員110人のうち8割以上の92人が女性で、平均年齢は32歳。平日の開催にもかかわらず「自分の勤務先の有給を取って参加した」という社員の夫の姿が目立った。
 社員の家族にも社業について理解してもらい、結婚や出産、子育てなど家庭の事情による離職を防ぐ狙い。同社は「女性社員がストレスなく働ける会社を目指したい」と強調する。発表会には子どもも含めて家族約40人が参加し、取引先の関係者に交じって説明を聞いた。
 女性社員の多くは美容師で、就職してから実際に客の髪を切るスタイリストになるまで早くても2、3年かかる。同社では、スタイリストになる時期に結婚や出産を理由に退職するスタッフが相次いだため、7年ほど前に社員の子どもを預かる託児を開始。保育園2園を整備し、就労環境を整えてきた。
 発表会への家族の招待はこうした環境整備の延長で、「家族にも本人のやりがいを分かってもらい、仕事の継続を応援してもらえるように」と前川社長が発案した。
 同社は、学齢期の子どもを預かる学童保育施設の整備のほか、美容院で使用するタオルの洗浄処理工場を開設し、社員の両親世代を再雇用する構想も持つ。前川社長は発表会で「社員が生き生きと働けるよう、地域に足りないものを作っていきたい」と語った。
 発表会に参加した同社の古井尚美副社長の夫の章人さん(37)は「子どもが小さくて毎日慌ただしく、仕事の詳細は初めて聞いた。仕事も充実するよう応援したい」と話した。

 ■社員相互の理解深める効果も
 上原克仁県立大経営情報学部准教授(労働経済学)の話 生産年齢人口が減る中、中小企業にとって働き手の確保は喫緊の課題。産休育休などの制度があっても結婚出産で退職する女性は依然多い。家族を巻き込む取り組みは、子育てしながら働くことへの社員相互の理解を深める効果も期待され、女性の就労継続に有効ではないか。

 <メモ>ペッツは1996年創業。県中部で美容院7店舗のほか、エステ店やイタリア料理店などを経営する。保育園は一般利用も受け入れ、今冬、3園目を藤枝市の認可保育園として開設予定。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

熱海市銀座町

熱海銀座 おさかな食堂(おさかな酒場)

熱海の海の幸と伊豆の食材をふんだんに使った海鮮エンターテイメント食堂。

静岡市葵区常磐町

お抹茶こんどうの食堂

静岡茶、炉端焼き、とろろ汁。定食をメインにしたお酒も楽しめる和食のお店です。

静岡市駿河区中村町

俺の食堂

安い!美味しい!ボリュームたっぷり! 群馬名物のソースカツ丼がおすすめ!

静岡市葵区鷹匠

昼は丼ぶり・夜は海鮮居酒屋 しみず。

親子丼など全国から集めた厳選卵を選んでいただく贅沢ランチと、新鮮で美しい海鮮メニューを堪能!

磐田市向笠竹之内

ブルーベリー狩り<橙香園>

2020年7月中旬~8月中旬頃 ※実の状態により変動あり

藤枝市

北村さゆり 〜ツナガルコト〜展

2020年7月13日(月)~26日(日)

藤枝市

一閑張り制作グループ京工房作品展 3

2020年7月14日(火)~7月26日(日)

浜松市中区

暮らしのうつわ展

2020年7月11日(土)~19日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 7月10日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」