こち女ニュース

車屋さん、女性も気軽に カフェ風、整備工場も 浜松

(2019/5/10 11:00)
来店客に笑顔で応対する野末美樹社長(右奥)=8日午前、浜松市北区大原町
来店客に笑顔で応対する野末美樹社長(右奥)=8日午前、浜松市北区大原町
店舗外壁に女性と車をモチーフにした看板も設置
店舗外壁に女性と車をモチーフにした看板も設置

 「女性にやさしい車屋さん」を旗印に、浜松市の自動車販売業の女性社長が同市北区に整備工場付きの事務所兼店舗を新設した。店内はカフェのような内装で、車に詳しくない女性客が気軽に入れる店作りを進める。社長の野末美樹さん(53)は「女性たちにもっと車を知ってもらい、安全に楽しんでほしい」と念願の新拠点始動に夢を膨らませる。
 新店舗は野末さんと女性社員3人、男性整備士1人で切り盛りする。野末さんによると、女性中心で運営する店舗は静岡県内の同業界では珍しいという。各メーカーの新車、中古車を扱う。
 野末さんは大手自動車販売会社に勤務していた経験を生かし、2008年に同市中区で起業した。「自動車業界は男性目線。車を運転する女性は増えているのに、車を買ったり整備したりする時に入りやすい店が少ない」。事業が軌道に乗る中で、困っている女性たちの存在を強く意識するようになった。一念発起して工業団地近くの同市北区大原町に会社ごと引っ越し、これまで外注してきた整備工場も併設した。
 ガラス張りの事務所兼店舗にはキッチンやソファを備え、明るい雰囲気に仕上げた。10日の正式オープン前に来店した顧客の20代女性は「車のことは難しくて普段は夫任せ。女性が多い店なら安心して聞ける」と店内を見渡した。同店唯一の男性である整備士の鈴木協治さん(35)は「専門用語を使わず、女性に分かりやすく説明したい」と語る。
 工業団地で勤務する女性を対象に平日の勤務中に車を点検するサービス、女性顧客対象の女子会開催や安全啓発など、今後の構想を練る野末さん。「女性顧客限定の店舗も立ち上げたい」と夢は尽きない。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区昭和町

KUSHITTORIYA(串っ鶏屋) 横二(クシットリヤ ヨコジ)

備長炭で焼くこだわりの串焼きを是非!

静岡市葵区横内町

Deli Cafe & bar HAHAHA

昼は熟成肉を使ったサンドイッチ、夜は創作バルのお店に変身。

富士市三ツ沢

Roku cafe(ロクカフェ)

モーニングからカフェタイムまで手作りの料理とお菓子でおもてなし。

熱海市上多賀

COEDA HOUSE(コエダハウス)

アラスカヒノキの角材を49層に積み上げた店内から水平線を一望できる絶景カフェです。

静岡市清水区港町

シズオカ×カンヌウィーク2019 海辺のマルシェ・シミズ野外上映

2019年5月25日(土)、26日(日)

浜松市西区舘山寺町

地元ガイドがご案内するほたる鑑賞ガイドツアー

2019年5月24日(金)~6月23日(日)

磐田市西貝塚

ひょうたん池 蛍観賞会

ホタル観賞会/2019年5月24日(金)~26日(日)、31日(金)~6月2日(日)

伊豆市大野

サイクルフェスティバル伊豆2019

2019年5月25日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 5月17日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」