地域の魅力、マップに 女性起業家ら協力し完成 静岡

 静岡市葵区安東、大岩地区の起業家など女性7人でつくる「はっぴぃプレイス」はこのほど、地域の魅力を伝える「安東おさんぽMAP(マップ)」を完成させた。地区の店や保育施設、学習塾など56カ所を紹介している。近隣の小学校に配布したほか、市内の図書館や生涯学習センターに置いてある。

完成した「安東おさんぽMAP」を披露するはっぴぃプレイスのメンバー=静岡市葵区
完成した「安東おさんぽMAP」を披露するはっぴぃプレイスのメンバー=静岡市葵区

 マップはA2判。メンバーのお気に入りの店や、取材先から紹介を受けたお勧めの店などを掲載、地図に場所を示している。取材や掲載依頼を重ね、今月完成した。11月に開いた「安東おさんぽMAP創作ワークショップ」で市内の小学生が取材し描いた絵を表紙に取り入れている。
 グループ代表の伝刀香代さん=葵区=は「マップを手に散歩をしながら、このすてきな町を楽しんでほしい」と話した。今後はマップをさらに改良し、飲食店や病院などを盛り込んだ「おさんぽMAP」第2弾の作成に取り組むという。
 「はっぴぃプレイス」は子どもたちの職業観の育成など教育支援や、地域活性化を目的として8月に設立された。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0