おサイフ相談

モバイル決済、サービス多様化 様子見も一案

(2019/7/20 11:00)

 【Q】30代女性。モバイル決済を始めようと思います。利点や留意点を教えてください。

 【A】「モバイル決済」は、現金を使わず、スマートフォン(スマホ)などの「モバイル」に電子マネーやデビットカード、クレジットカードなどを事前に読み込んで使います。大きく分けて「タッチ型」と「QRコード型」があります。
 現在、先行している「タッチ型」は、「おサイフケータイ」とも呼ばれ、支払いの際に専用のタッチパネルにスマホをかざすことで決済ができます。コンビニや駅の改札でスマホをかざしている人を見たことがあるかもしれません。
 「QRコード型」は一般的に「○○ペイ」と呼ばれているもので、店舗のQRコードやバーコードを消費者側が読み取り、金額を入力して決済する方法と、消費者のスマホに表示されたQRコードを店舗側の専用機にかざす方法があります。利用には、事前に専用アプリをダウンロードする必要がありますが、「タッチ型」と違い、スマホの機種を選びませんし、シニア向けのスマホでもアプリをダウンロードできれば使用できます。
 決済方式は、前払いや即時払い(銀行口座から引き落とし)、後払い(クレジット払い)などがあり、利用するサービスごとに違います。お金の使い方や生活スタイルにより選ぶことが大切です。
 国は今後、東京五輪などを控え、2025年までにキャッシュレス決済を4割まで高める方針を示しています。また「QRコード型」は店舗側の導入コストが安いことから、今後、急速に普及していくと思われます。しかし、本格的なQRコード決済はスタートしたばかり。現時点での各社のサービスや利便性はまだバラバラです。今後、さまざまな連携が進み、徐々に使いやすくなっていくと思われますので、少し様子を見てから選ぶのも一案です。
 また、モバイル決済は、現金やカードを持ち歩かなくて済むので便利ですが、停電の際には使えず、スマホの充電が切れると使用できませんので、少額の現金を持ち歩くことも大切です。 (安藤絵理・ファイナンシャルプランナー)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区鷹匠

鷹呑メ(たかのめ)

静岡市葵区鷹匠にふらりと寄れる大衆酒場が2019年4月3日にオープン!

静岡市葵区黒金町

YEBISU BAR アスティ静岡店

JR静岡駅構内に、ヱビスの魅力と世界観を楽しむビヤバーが誕生! こだわりのビールと料理をご堪能ください。

静岡市駿河区用宗

用宗みなと横丁 ヴィクトリーライトニング用宗店

自家製パティのハンバーガーをメインにしたアメリカンポップなシーサイドカフェ。

伊豆市吉奈

とうふ伊豆庵

東府やResort&Spa-Izuの新スポット、こだわりの絶品とうふと、とうふスイーツを味わう工房&レストラン。

富士市

2020年 11回静岡カメラ女子 写真展

2020年8月7日(金)~9日(日)

菊川市堀之内

【2020年は開催中止】菊川名物 夜店市

2019年8月2日(金)、3日(土)

伊豆市下白岩

中伊豆ワイナリーの夏イベント

2020年8月1日(土)~31日(月)

静岡市葵区黒金町

ふじのくに地球環境史ミュージアム ミュージアムキャラバン「昆虫の世界」

2020年8月7日(金)~9日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 7月31日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」