LINE アンケート

<LINEアンケート>男性の育休取得 義務化は賛否二分

(2019/10/12 11:00)
男性の育休取得・義務化について
男性の育休取得・義務化について
夫に育休を取得してほしいか(男性は取得したいか)
夫に育休を取得してほしいか(男性は取得したいか)

 改善の兆しがいまだ見えない男性の育児休業取得率。義務化を議論する議員連盟が自民党内に発足したり、小泉進次郎環境相の「育休取得検討」発言が波紋を呼んだりと、社会の関心が急速に高まっている。こちら女性編集室ではLINE(ライン)でのアンケートを行い、男性の育休義務化の是非や取得を巡る考えを尋ねた。

 ■「職場のハードル高く」「法整備より意識改革」
 アンケートは9月20~26日に無料通信アプリ「LINE」で実施し、県内外の64人(女性52人、男性12人)から回答を得た。男性の育休取得を95%が「賛成する」とした一方、義務化については「賛成」44%、「必要ない」51%と意見が分かれた。
 義務化の支持者は「多くの職場に、義務化しなければ取得しにくい雰囲気がある。私の夫は年度途中だからと育休を取れなかった」(県中部・30代女性)など、ハードルの高さを実感した人のほか、夫が取得したことで「助かった」「充実した時間を過ごせた」とメリットを享受した人が多かった。
 男性の回答者は義務化を支持する傾向が女性よりも強い。県外の40代男性は「『家族ができたなら今以上に仕事を頑張れ』は今でも悪気なく使われる言葉」と“男は仕事”という社会通念に困惑する。また現在は子どもがいないが、いずれは「取得したい」とした県中部の20代男性は「男性が育休というイメージが定着していない」と問題提起する。
 男性の育休取得には「賛成」だが義務化は「必要ない」とした人は、「押し付けられると嫌気が差す」(県東部・30代女性)「自分は育休を取ったが、職場の理解あってこそだと感じた」(県中部・30代男性)と、意識改革を重くみる。また「分業でやりたい家庭がそうできる環境をつくってほしい」(県中部・40代女性)と各家庭の多様なニーズを指摘する意見も寄せられた。同20代女性は「義務化で収入が減り、生活に支障を来すのでは」と、生活面での不安を隠さない。
          ◇
 夫や自分自身が取得したという回答者からは「一緒に苦労し、夫婦関係や子どもの接し方にもよりよい影響があった」(県中部・40代女性)など長所が挙がる。希望する男性が育休を取りやすい社会に向けて会社側の体制づくりや、育休の一定期間を父親に割り当てる制度で取得率を飛躍的に伸ばしたノルウェーの「パパクオータ制」の実現を国に求める声もあった。

どのタイミングの育休が助かるか(男性はいつ取りたいか)
どのタイミングの育休が助かるか(男性はいつ取りたいか)
育休中の夫に何をしてほしいか(男性は何をしたいか)
育休中の夫に何をしてほしいか(男性は何をしたいか)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市中区板屋町

CLOUD9(クラウドナイン)

ニューヨークのバルをイメージしたスタイリッシュな空間で、自家製熟成肉やステーキなどを味わおう!

静岡市葵区呉服町

石焼炒飯家 米華(コメハナ)

[プレミアムフライデー/4種のクラフトビールを半額] 炒飯好きにはたまらない石焼炒飯専門店。あなたのお好みに合わせたオリジナル石焼炒飯が食べられる全国初のお店。

浜松市西区伊左地町

Kitchen Luce(キッチンルーチェ)

イタリアンをベースにした食堂。地元食材をふんだんに使った美味しい食事と、隠れ家的な静かな空間で、ゆっくりのんびり寛いで。

御殿場市新橋

cafe+don Ikoi(イコイ)

JR御殿場駅より徒歩約1分。地元食材をふんだんに使った食事とお酒が楽しめるカフェ。

磐田市駒場字西瀬

幸せの手持ち花火大会

2020年10月31日(土)

静岡市葵区

女流作家三人展 〜月に願いを〜

2020年10月28日(水)〜11月3日(火・祝)

静岡市駿河区谷田

静岡県立美術館 ロダンウィーク2020

2020年10月31日(土)~11月3日(火・祝)

富士市

第20回「彩の会」水彩画展

2020年10月28日(水)~11月1日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 10月23日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」