コラム「サブスクを利用して」【こち女】

 スマートフォンの機種変更を機に、電子マネーとサブスクリプション(定額課金)など新しいサービスを使う機会が増えました。特に、商品やサービスを利用した期間に応じて対価を定額で支払うサブスクは、スマホでニュースや音楽、動画を視聴するのに便利。最近は試しに洋服レンタルも使っています。

 私にとってサブスク利用のメリットは、お気に入りを探す時間の短縮。どのくらい定額料金をかけるかにもよりますが、気になる記事や音楽、映画をチェックしやすく、私の好みと違うと思えば、ためらわずに変更できる。多少気に入らなくても「せっかく買ったから」と我慢することは少なくなり、サクサクと次に進みます。
 サービスは効率的なのですが、一方で「予想外の出合い」の機会が乏しくなったとも感じます。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の影響も加わり、最近は街をぶらりと巡ることも少なくなりました。本屋に平積みされていた面白そうな本との出合いも、店員さんとの雑談から新しい情報を得る機会も減ったことは、とても残念。感染症予防策は万全に、時には意外な発見を求め街に出向こうと思います。(石井祐子)

いい茶0
メールマガジンを受信する >