コラム「受診控え…私の失敗談」【こち女】

 年末の慌ただしさの中で気付いた歯の違和感。忙しさを理由に歯科の受診を後回しにしていた結果、夜も眠れぬ痛みになってしまいました。慌てて受診したところ、医師から「もう少し早めに来てくれていたら…」と指摘を受けました。

 同じようにぜんそく気味な娘の小児科受診も遅れ、小児科医からも「もっと早くに…」と。
 自身の行動が招いた結果ですが、新型コロナウイルス禍による受診控えを言い訳の一つにしていたことも否めません。訪ねた2医院は感染予防を徹底しており、安心して受診ができました。もっと早くに受診すればよかったと後悔しています。
 現在までに、歯科治療による感染報告はないとの報道があります。口内環境の悪化は粘膜を通じてウイルスの感染確率が上がってしまうという話も。自己判断による受診控えは重症化の懸念があり大変危険であること、私自身の失敗談から皆さんにもお伝えしたいと思います。(森田美咲)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0