コラム「久しぶりの日記」【こち女】

 昨年末から久しぶりに日記をつけ始めました。長女(4)が生まれて2年半くらいは育児日記をつけていましたが、いつの間にか書かなくなってしまいました。今回は育児に限らず、何でも書くようにしています。

 きっかけは、手帳をテーマにした取材でした。頭に浮かぶことを手帳や日記に書いて可視化することで、自分の現在の状態を確認したり、「~をやってみたい」など希望をかなえるための行動を取りやすくなったりすると、聞いたからです。
 手帳の取材をしていた頃、帰宅後の家事・育児のタスクに追われ、「生活を回すために生活している」という感覚から抜け出せなくなっていました。でも、日記を書くために1日を振り返るようになると、「こんな良いことも実はあったんだ」と気付けるようになりました。
 毎日は書けず、数日まとめて書くことも多いですが、なるべく続けて心の健康管理をしていきたいと思います。(大滝麻衣)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0