コラム「コロナ禍の受験生」【こち女】

 大学入学共通テストが初めて実施され、第1日程が終了しました。コロナ禍での新試験は不安もあったと思います。受験まであとわずかとなり、受験生を持つ家庭では子どもの精神面や体調、新型コロナウイルス感染予防対策に気を使っていることと思います。私も受験生の娘を持つ親として平常心を心がけているつもりですが、内心はピリピリしています。

 先日、路面が凍結した朝、自転車で通学する娘にうっかり、受験生に言ってはいけないNGワードを連発するミスをし、しばらく自分の失言が気になりました。
 以前、テスト後の娘に「しっかり勉強しておけば良かったのに」と言ってムッとされたことがあります。「どれだけ塾にお金をかけたと思っているの?」「もっと頑張って」…。思うような結果が出ないと言ってしまいそうですが、これらの言葉こそ受験生NGワードのようです。どんな結果であれ寛大でいたい、いや装いたいと思うのですがなかなか難しそうです。 (鈴木京子)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0