こち女ボイス「新型コロナ 感染拡大」

 先日、本紙の記者コラムの清流で、「花粉症なのでマスク不足に困っている」と書いたところ、すぐに静岡市内の方が「取材活動でお困りでしょう」とマスクを届けてくれました。新型コロナウイルスの感染拡大について決して明るいとは言えないニュースが連日続く中、一記者のつぶやきへ即座に反応してくださった読者の温かい気持ちがとてもうれしかったです。

 感染拡大や小中学校の休校の影響で、人の流れが大きく変わっています。飲食店や繁華街などは人出が激減。子どもたちも休校で行動が大きく制限されています。目に見えないウイルスの脅威に不安ばかりが募りますが、心温まるニュースも。休校による食品ロスに悩む給食の食材納入業者を支援する販売会や、留守番する子どもたちの見守りなど、困っている人を助け合う優しさの行動には、心救われる思いです。
 一方で、残念ながらデマ情報も飛び交っています。SNS(会員制交流サイト)で簡単に情報を得られる時代だからこそ、不安をあおる誤情報は安易に拡散されます。先行き不透明な今だからこそ、情報を冷静に見極める力を養いたいです。  (石井祐子)

いい茶0
メールマガジンを受信する >