静岡県内暖か 駿河区などで20度超

 静岡県内は22日、晴れて南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、午前中から気温が上昇した。正午現在の各地の気温は静岡市駿河区22・9度、東伊豆町稲取21度、川根本町20・6度など。特に伊豆の沿岸部は未明や早朝も気温が下がらず、午前段階の最低気温は5月上旬から6月上旬並みだった。
 静岡地方気象台によると、伊豆沿岸部は強い風が空気をかき混ぜて放射冷却が弱まり、夜間に気温が下がりにくかったことなどが高温につながった。松崎町の朝の最低気温は平年より13・4度高い15・9度を記録した。
 同気象台によると、同日の最高気温は各地で20度を超え、中部では23度まで上がる見込み。

いい茶0
メールマガジンを受信する >