静岡県東部の山地中心に降雪か 地方気象台、注意呼び掛け

 静岡地方気象台は23日、本州の南海上にある低気圧が東に進んで冷たい空気が入り込む影響で、24日昼前にかけて県東部の山地を中心に雪が降り、大雪となるところもあると発表した。積雪や路面凍結による交通障害、電線や樹木への着雪に注意するよう呼び掛けている。

 気象台によると、24日午後6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも山地で中部、西部が5センチ、東部10センチの見込み。御殿場市や、小山町の中心部でも5センチ未満の降雪を予想している。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0