静岡新聞NEWS

奇抜!ウツボ飛び出す「恵方巻き」 三島の専門店

(2021/1/22 08:32)
ウツボの頭が飛び出た迫力の恵方巻き=三島市の三嶋和食「わ」
ウツボの頭が飛び出た迫力の恵方巻き=三島市の三嶋和食「わ」
ウツボの頭が飛び出た迫力の恵方巻き=三島市の三嶋和食「わ」
ウツボの頭が飛び出た迫力の恵方巻き=三島市の三嶋和食「わ」

 三島市のウツボ料理専門店「三嶋和食『わ』」が、ウツボを使った恵方巻きを売り出している。ウツボの頭が飛び出す奇抜な見た目が特徴で、独特な食感と味わいが楽しめる一品。「コロナ禍の今こそ、例年にはない料理を味わってみてはいかが」と来店を呼びかけている。
 ウツボの天ぷら、いくら、たまごなど7種類の具材を、柔らかく煮込んだウツボの皮で包み、ご飯とのりで巻き上げた。先から飛び出た頭も皮と一緒に煮込んでいるため、骨を避けて食べられるという。1本2千円で30日まで予約を受け付け、2月2日の節分に恵方巻きを提供して持ち帰ってもらう。
 「海のギャング」と呼ばれるウツボはいかつい見た目とは裏腹に、味わいは淡泊。同店では複雑な骨を丁寧に取り除き、刺し身やかば焼きなどさまざまな料理に活用している。店主の米田憲さん(29)は「他にはない食感が楽しめ、美肌効果も期待できる。おいしいので試してみてほしい」と話す。
 限定50本。問い合わせは同店<電055(941)5039>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿