静岡新聞NEWS

大寒、静岡県内山間地冷え込み 旬のキンカン「こん太」収穫

(2021/1/20 14:16)
ハウスの中で進んでいるキンカン「こん太」の収穫作業=20日午前9時ごろ、静岡市清水区
ハウスの中で進んでいるキンカン「こん太」の収穫作業=20日午前9時ごろ、静岡市清水区

 20日は二十四節気の「大寒」。暦の上では1年で最も寒い時期とされる。静岡地方気象台によると、同日午前の静岡県内各地の最低気温は浜松市天竜区佐久間で氷点下5・9度、川根本町で同5・0度を記録するなど山間地で冷え込んだ一方、静岡市清水区3・1度、三島市1・0度など平野部では平年を上回る地域があった。
 静岡市清水区の農家近藤喜美雄さん(69)のハウスでは同区生まれのキンカン「こん太」の収穫が今月始まった。20日も形や色を見極めて果実を一個ずつ丁寧に切り取る作業が行われていた。こん太は例年、大寒のころに収穫が本格化する。近藤さんは「大きくてスイーツのように甘いのが『こん太』の特徴。栄養豊富なので、たくさん食べて」と話した。収穫は3月上旬まで。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿