静岡新聞NEWS

キャンドルでラブライブ!一場面再現 沼津、コロナ収束願い発信

(2020/12/23 09:09)
キャンドルの明かりで浮かび上がった「Aqours」の文字=沼津市内浦三津の三津海水浴場(三の浦総合案内所提供)
キャンドルの明かりで浮かび上がった「Aqours」の文字=沼津市内浦三津の三津海水浴場(三の浦総合案内所提供)

 沼津市内浦地区の旅館と飲食店の6事業所が、同市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」にちなんだキャンドルの明かりを全国のファンにツイッターを通じて発信した。新型コロナウイルスの収束を願うメッセージとともに写真を投稿。22日までに2千以上の「いいね」を集め、閲覧数が14万を超えるなど話題を呼んでいる。
 キャンドルナイトはアニメの一場面をイメージした催し。毎年恒例で、静岡県内外から2千人ほどが集まる人気になっている。今年は新型コロナウイルスの影響で中止になり、ファンに元気を届けようと企画した。
 関係者はイベントが中止になり寂しい思いをしているファンのため、約150個のLEDキャンドルで主人公グループ「Aqours(アクア)」の文字をつくり、イベント会場の三津海水浴場で撮影。ステイホームとコロナ収束を願うメッセージを入れ、三の浦総合案内所のツイッターを通して発信した。
 Aqoursの文字を1文字ずつに分け、6事業所で25日まで展示している。安田屋旅館の安田和訓さん(46)は「コロナ禍で集まれないファンに少しでも喜んでもらえればうれしい」と話した。
 

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿