静岡新聞NEWS

静岡浅間神社の楼門、塗り替え 艶やかな姿に

(2020/12/1 18:00)
40年ぶりの塗り替え作業が完了し、お披露目された静岡浅間神社の楼門=1日午前11時59分、静岡市葵区
40年ぶりの塗り替え作業が完了し、お披露目された静岡浅間神社の楼門=1日午前11時59分、静岡市葵区

 静岡市葵区の静岡浅間神社で師走を迎えた1日、40年ぶりとなる楼門の漆の塗り替え作業が完了し、神事とくぐり初め式が執り行われた。国の重要文化財で、艶やかに生まれ変わった姿がお披露目された。
 大拝殿で行われた神事では塗り替えの完了を報告し、疫病退散などを祈願した。集まった参拝客らは金箔(きんぱく)が輝く獅子や龍の彫刻が施された楼門を順番にくぐり抜けた。
 楼門の塗り替えは約3年かけて行われた。職人が1センチ近い厚みのある古い漆をかき落とし、国産の漆で下地付け、中塗り、上塗りなどの作業に取り組んだ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿