静岡新聞NEWS

日本一早い冬到来、裾野スキー場「イエティ」初滑り

(2020/10/30 12:34)
仮装をして日本一早い初滑りを楽しむ来場者=30日午前10時20分ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして日本一早い初滑りを楽しむ来場者=30日午前10時20分ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」

 裾野市須山の富士山2合目にあるスキー場「イエティ」が30日、今季の営業を開始した。屋外のスキー場としては22年連続で、国内のトップを切ってシーズン入りした。県内外から集まった約400人が日本一早い初滑りを楽しんだ。
 同スキー場の標高は1450メートル。10日前から3基の人工造雪機をフル稼働し、約1キロのゲレンデ1本を整備した。新型コロナウイルス感染防止対策として、入場時の検温や列に並ぶ際の間隔の確保、貸出品の除菌消毒などを実施する。
 オープニングイベントでは恒例の仮装したスキーヤーらが登場。アニメやゲームのキャラクター、スポーツ選手などに扮(ふん)した来場者が号砲やバルーンの演出とともに出来たてのゲレンデに滑り出した。新潟県の会社員の男性(43)は「このシーズンを楽しみにしていた。初滑りは最高に気持ちよかった」と笑顔を見せた。

仮装をして日本一早い初滑りを楽しむ来場者=30日午前10時ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして日本一早い初滑りを楽しむ来場者=30日午前10時ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして日本一早い初滑りを楽しむ来場者=30日午前10時ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして日本一早い初滑りを楽しむ来場者=30日午前10時ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿