静岡新聞NEWS

「富野由悠季の世界」入場2万人 静岡県立美術館

(2020/10/24 09:20)
2万人目の入場者として記念品を贈られた金原さん(左)と小杉さん(同2人目)=静岡市駿河区の県立美術館
2万人目の入場者として記念品を贈られた金原さん(左)と小杉さん(同2人目)=静岡市駿河区の県立美術館

 静岡県立美術館(静岡市駿河区)で開催中のアニメ監督富野由悠季さんの回顧展「富野由悠季の世界」(静岡新聞社・静岡放送など主催、清水銀行特別協賛)の来場者が23日、2万人に達した。
 節目の来場となったのは、高校の同級生で、いずれも会社員の小杉美樹さん(浜松市浜北区)と金原廣子さん(同市南区)。清水銀行の若林陽介取締役らから同展の図録など記念品が贈られた。小杉さんは「20年以上前から富野監督の作品を見てきた。物語だけでなく創作への信念に感動する」と語った。
 同展は、富野監督の代表作「機動戦士ガンダム」をはじめとするSFアニメの設定資料など計3千点を展示している。11月8日まで。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿