静岡新聞NEWS

GoToトラベル促進キャンペーン 静岡県民向け販売が盛況

(2020/10/1 09:30)
キャンペーンの受け付け終了を知らせる掲示=30日午後、静岡市葵区
キャンペーンの受け付け終了を知らせる掲示=30日午後、静岡市葵区

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の東京発着追加に合わせ、静岡県が始める県民限定の観光促進キャンペーンに申し込みが殺到している。事務局の県旅行業協会によると、全国からの旅行者に先駆け、県民対象の県内宿泊2万泊分の予約の受け付けを9月25日から開始したところ、30日現在で既に大手旅行業者はほぼ上限に到達した。取り扱う旅行代理店からは施策の拡充を求める声もある。
 受け付け初日から予約を開始したJTBは翌日に割り当て分が終了。同社マークイズ静岡店(静岡市葵区)の木下明香店長は「来店客の列ができ、電話も鳴りやまなかった」と驚き、店頭に受け付けの終了を告げる張り紙を出した。「終了と聞いて旅行を断念した人もいる。観光客の背中を押す割引制度をさらに打ち出してほしい」と要望する。
 キャンペーンは10月1日からの適用で1人1泊最大5千円を助成し、「Go Toトラベル」との併用もできる。県内では中小の宿泊施設を中心にGoToの参加登録が伸び悩むものの、関係者によると高価格の宿に予約が集中する傾向という。大手旅行業者だけでなく、中小の代理店の割り当ても複数で終了し、関係者は「10月末までには底を突くだろう」と推測する。
 全国に向けてのキャンペーンはインターネット予約サイトで6日から楽天トラベル、8日からじゃらんネットで計4万枚のクーポンの配布を始める。
 県観光振興課の担当者は「新型コロナの感染状況を見極め、今後の対応を検討したい」と話す。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿