静岡新聞NEWS

国内唯一、女子国際自転車チーム×御殿場市 競技普及へ連携 

(2020/9/29 13:48)
女子の国際自転車チーム「ハイアンビション2020jp.」と御殿場市の連携を正式発表した記者会見=市役所
女子の国際自転車チーム「ハイアンビション2020jp.」と御殿場市の連携を正式発表した記者会見=市役所

 国内唯一の女子の国際自転車チーム「ハイアンビション2020jp.」と御殿場市は28日、自転車競技の普及やサイクルツーリズム推進に向けて連携すると正式に発表した。チームは同市に拠点を移す準備を進めている。同市と同じく東京五輪・パラリンピック自転車ロードレース会場になる裾野市や小山町などとも連携を図り、県東部を中心に活動する。
 チームの加藤修代表(48)と若林洋平御殿場市長らが同市役所で記者会見した。加藤代表は「五輪開催地で富士山がある、世界中のサイクリストの憧れの場所に拠点を置くことで士気が上がる」と同市を選んだ理由を述べた。
 両者は東京五輪・パラリンピックの機運醸成でも協力する。五輪コースを活用した自転車イベントの開催やコースのPR動画の制作を検討する。チームの所属選手がイベントにゲストライダーとして参加したり、学校に赴いたりして競技の魅力を伝える計画もある。
 拠点を移す時期は未定。当面は選手がそれぞれの居住地から同市周辺に集まり練習を行う。市は練習環境の確保や支援企業の募集、選手らの定住支援などを担い、チームの運営や強化を後押しする。
 加藤代表は「地域の皆さまと一緒に活動したい。この地から五輪選手が誕生するよう、憧れのきっかけをつくるチームになる」と言葉に力を込めた。

 <メモ>ハイアンビション2020jp. 2019年に結成した日本初の女子の国際自転車チーム。外国人選手を含む競技選手11人と、競技やサイクリングのPRを担う「ホビーサイクリスト」5人が所属する。「ツール・ド・フランス」など世界最高峰のレースに出場できる国際自転車連合(UCI)登録チームになることを目指している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿