静岡新聞NEWS

大鉄35年ぶり新駅「門出」、11月開業 体験型フードパークも

(2020/9/25 17:21)
新駅「門出」、「合格駅」に(五和駅)、KADODE OOIGAWA
新駅「門出」、「合格駅」に(五和駅)、KADODE OOIGAWA
複合施設「KADODE OOIGAWA」と大井川鉄道の新駅開業を発表した記者会見=25日午前10時20分ごろ、島田市竹下
複合施設「KADODE OOIGAWA」と大井川鉄道の新駅開業を発表した記者会見=25日午前10時20分ごろ、島田市竹下

 JA大井川と大井川鉄道、島田市は25日、新東名高速道島田金谷インターチェンジ(IC)近くに連携して整備する複合施設「KADODE OOIGAWA」と大鉄の35年ぶりとなる新駅「門出」を11月12日に開業すると発表した。地元農産物直売所やレストラン、観光案内所などを設けた「体験型フードパーク」としてにぎわい創出を図る。
【関連記事】大鉄に「合格」駅 駅名改称
 JA大井川の増田政光組合長と「KADODE-」の運営会社の小林正二社長、大鉄の鈴木肇社長、島田市の染谷絹代市長が開業前の施設内で記者会見した。大鉄の新駅は国道473号を挟む形で整備された施設と直結する無人駅で、10月末に完成予定。鈴木社長は新駅開業に合わせ、最寄りの「五和(ごか)駅」を「合格駅」に改称することも発表した。「門出」、「合格」の駅名は鉄道駅では全国唯一という。
 施設は延べ床面積約5200平方メートルで、2棟を立体歩道橋でつなぐ。土地・建物の整備費は約34億円。県内最大級のマルシェやカフェ、地場野菜を味わうレストラン、島田市の観光案内所「おおいなび」などが入居する。
 増田組合長は「新型コロナウイルス感染症によって農業や地域産業は大きな影響を受けているが、今こそ人や物の流れを創り出す拠点としていきたい」と述べた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿