静岡新聞NEWS

3密回避、新しい結婚式 浜松3者連携 BBQプランなど企画

(2020/9/25 10:40)
コロナ禍で提案する新たなウェディングスタイルの魅力をPRする3団体の代表者=浜松市中区
コロナ禍で提案する新たなウェディングスタイルの魅力をPRする3団体の代表者=浜松市中区

 浜松市を拠点にするウエディング関連企業とレストラン業者、バーベキュー(BBQ)普及団体の3者が10月から、コロナ禍でも「少人数制」「屋外型」で3密を避けられる新しい形の結婚式事業を始める。同市北区都田町の広大なスペースを“式場”に、カップルの希望に添ったBBQウエディングなど柔軟で多彩なプランを企画する。
 連携するのは、フォトウエディングや衣装レンタルを手掛ける中区の「ジュノウ」、本格フレンチレストランやカフェを経営する「愛管」、都田に本部を置く県BBQ協会。
 愛管が来年4月に本格オープンする屋外型複合施設「連理の森」のうち、2本のエノキの枝が結び合ったシンボルツリーが育つ約1万平方メートルのガーデンを活用する。全天候型で1日1組限定とし、友人らによるサプライズ企画やピクニックパーティーにも応じる。
 ジュノウの稲永弘隆社長は「縁起の良い樹木があるおしゃれで開放的な環境の中、安心して思い出をつくってほしい」と期待を込める。県BBQ協会の鳥居克啓会長は「コロナ禍でも結婚式を諦めないでほしい。2人を主役に、内容も価格も納得の多様なプランを提案していきたい」と話す。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿