静岡新聞NEWS

シラタマホシクサ、まるでコンペイトー 浜松・北区細江で見頃

(2020/9/24 09:14)
夜空の星のように花を咲かせるシラタマホシクサ。円内は花茎の先端に咲いたコンペイトーに似た花=浜松市北区細江町中川の銅鐸公園
夜空の星のように花を咲かせるシラタマホシクサ。円内は花茎の先端に咲いたコンペイトーに似た花=浜松市北区細江町中川の銅鐸公園

 浜松市北区細江町中川の銅鐸(どうたく)公園で、絶滅危惧種のシラタマホシクサが見頃を迎えている。
 湿地に咲く一年草で、真っ白な5ミリほどのコンペイトーに似た花を咲かせる。密集して花を咲かせ、その様子が夜空の星を思わせるため、漢字では「白玉星草」と書く。
 花を管理するNPO法人ラブ・ネイチャーズ(宮津泰代表)によると天竜川以西の伊勢湾岸北部の東海地方に自生する固有種。最近は生息条件に合った湿地の減少で、数が減っている。10月上旬まで見頃という。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿