静岡新聞NEWS

やきとり缶詰、宇宙空間へ ホテイフーズ、野口飛行士に提供

(2020/9/17 09:01)
実際に宇宙空間で提供される運びになった宇宙日本食のやきとり缶詰
実際に宇宙空間で提供される運びになった宇宙日本食のやきとり缶詰

 ホテイフーズコーポレーションは、2019年10月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙日本食認証を取得したやきとり缶詰2種(たれ味、柚子こしょう味)が、実際に宇宙空間で宇宙飛行士に提供される運びになったと発表した。
 10月以降に打ち上げ予定の米企業スペースXの新型宇宙船クルードラゴンに搭乗し、国際宇宙ステーションに約半年間滞在する野口聡一宇宙飛行士が宇宙日本食の一つとして味わうという。
 宇宙日本食には包装の完全性や保存性などの厳しい条件があるが、やきとり缶詰は市販品でこれらを全てクリア。無地の缶の外側に固定用フックを取り付け、無重力空間でどこかへ移動しないようにした。
 ホテイ社の担当は「市販品との違いは外装のみで、宇宙滞在中に地上と同じ品質を楽しんでもらえる。野口さんの緊張やストレスを和らげる役に立ったらうれしい」と語る。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿