静岡新聞NEWS

吉田・自彊小110周年 児童ら500人、大きな虹で祝う

(2020/9/16 09:52)
記念撮影で大きな虹をグラウンドに作る児童ら=吉田町立自彊小
記念撮影で大きな虹をグラウンドに作る児童ら=吉田町立自彊小

 2020年度で開校110周年を迎えた吉田町立自彊小でこのほど、節目を記念する航空写真の撮影が行われた。全校児童と教員の計約500人がグラウンドで色とりどりの画用紙を掲げ、虹の絵柄を写真に収めた。
 縦40メートル、横55メートルの範囲に、虹の絵と「2020」の文字を作った。デザインには「子どもたち一人一人の良さが輝く学校に」との願いを込めた。航空機が上空に撮影に来たタイミングで一斉に画用紙を空に向けると、大きな虹が鮮やかに浮かび上がった。
 写真は「自彊小110周年」などの文字をデジタル加工で配置して仕上げ、児童の各家庭に今後販売される。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿