静岡新聞NEWS

浜松の新聞配達員 熱中症の男性発見、救助

(2020/8/21 10:52)
高齢男性の救助に貢献した加藤マユミさん=20日午後、浜松市西区
高齢男性の救助に貢献した加藤マユミさん=20日午後、浜松市西区

 浜松市西区の新聞販売店「ニュースセンターウエスト浜松」(鈴木順之介社長)の配達員加藤マユミさん(58)=同区=がこのほど、配達先の同区内の民家で熱中症の疑いのある男性(73)を発見し、救助につなげた。加藤さんは「(男性の異変に)気付くことができてよかった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。
 加藤さんは17日午後に男性宅に夕刊を配達した際、前日の朝刊がポストに入ったままの状態を不審に思い、屋外から声を掛けた。男性から応答はあったが、か細い声だったために体調不良を疑ったという。同販売店への連絡などを経て男性は救急車で搬送された。
 同日は、同市中区で国内観測史上最高気温と並ぶ41・1度を記録するなど前日から2日連続で40度超の猛暑だった。市消防局によると、1日で49人が熱中症で救急搬送され、65歳以上の高齢者が半数以上を占めたという。
 鈴木社長は「的確な判断をしてくれた。今後も配達員が自発的に行動できるよう期待したい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿