静岡新聞NEWS

7月1日から時計回りに 静岡の水上バス・三保羽衣ライン 

(2020/6/30 08:10)
三保羽衣ライン
三保羽衣ライン

 静岡市清水区の水上バス「三保羽衣ライン」の運航経路が7月1日から、変更される。江尻(JR清水駅前)、三保、日の出の各乗り場を時計回りに結ぶ経路に改め、三保半島を訪れる観光客などの利便性を高める。
 反時計回りの現状経路で江尻から三保に向かう場合、日の出を必ず経由するため、移動に約30分程度かかっていた。そこで江尻から三保へ直行する形に改め、約15分で結ぶようにする。
 1日当たりの運航数(平日8便、土日祝13便)は変わらない。7月1日から運航を担う富士山清水港クルーズの担当は「周辺の観光施設をお得に楽しめる周遊切符の販売などを通じ、水上バスを利用した清水観光の魅力をPRしていく」と語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿